拡大維新特命会議
事業計画

拡大維新特命会議議長 谷 龍嗣

 多くのLOMで会員数が年々減り続けており、組織自体の減少も喫緊の課題となっていますが、地域の様々な問題に対し真摯に向き合い、次代のまちを輝かせることができるのは、未来への明確なビジョンと高き志をもった青年経済人の集まりである我々なのです。地域を担うメンバーの増員強化のもと、各地に根差したまちづくり団体としての持続的発展を根底に、活気と魅力が溢れる北海道に向けて拡大運動を推進していく必要があります。
まずは、道内の拡大運動の基盤を構築するために、個人の資質に頼っていた拡大活動から組織力を活かした拡大運動を提案し、各LOMと連携することで、拡大維新という運動の意識変革を起こします。そして、地域特有の拡大問題を解決するために、各LOMと地域内の情報を共有し、組織的拡大運動を展開することで、拡大運動全体の底上げをします。さらに、LOMの拡大運動を継続的に推進させるために、リーダーの立志および運動と組織の意識変革の必要性を理解し、拡大支援者との人脈を構築することで、各地に拡大運動の要となる人財を育成します。また、各地の拡大運動が効果的に実施されるために、拡大成功例を調査研究し、様々な拡大戦略を提供することで、LOMが示した拡大目標の必達に貢献します。そして、LOMの存続に緊迫感をもってもらうために、現会員数のデータ整理を行い、5年後の会員数を発信することで、メンバーの能動的な拡大運動につなげます。さらに、新入会員がJCの魅力を能動的に発信できるために、各エリア運営会議と連携し、人財育成を推進することで、JAYCEEとしての揺るぎない誇りを醸成します。
拡大の志を宿した各LOMと地区協議会が一体となって成し遂げた会員拡大は、我々に地域を担う使命感と未来を切り開く行動力をもたらし、運動の新たな人財とともに組織の存在価値と地域発展の可能性を高めた拡大運動から魅力と誇り溢れる北海道を創造します。

<事業計画>
1.会員拡大の支援
2. 会員拡大を牽引するリーダーの育成
3.効果的な会員拡大戦略及び拡大ツールの企画・連携
4.会員データベースの整理・蓄積・活用
5.各エリア運営会議と連携
6.日本JC日本アカデミー会議との連携