地域の未来を牽引するリーダーとしての自覚をもった我々は、世界に誇る奈良の伝統と文化が象られる財産を地域発展の資源とした県民の皆様とともに、すべての人が満足する地域の未来創造に向けた、活気に満ちた愛と希望溢れる奈良を創造します。

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

和の精神が呼び起こす

愛と希望溢れるまち 奈良の実現

奈良ブロック協議会 会長 上山 隆徳

 

世界最古の木造建築寺院である法隆寺などを有し、かつて国の文化の中心であった奈良は、昨今、人口流出や地場産業の衰退による地域力低下が危惧される中、世界に誇れる歴史文化遺産などの資源を活用し、地域経済を再興させる可能性を秘めています。先人より受け継いだ「和」の精神性で地域再興に尽力する我々は、地域財産を誇る県民とともに活気に満ち溢れた社会の構築に向けて、愛と希望溢れるまち奈良を実現する必要があります。
まずは、経済から地域を再興させるために、行政や県民とともに、地域資源を活用した奈良の魅力を国際的に発信する事業を実施することで、観光客増加による経済効果へとつなげます。そして、会員を増加し組織力を向上するために、LOMと相互理解を深めた会員拡大運動を支援しメンバーの拡大意識を高めると同時に、効果的な手法を共有することで、拡大目標数を達成致します。さらに、地域課題を解決に導く人財を増やすために、当事者意識と地域貢献への責任を高める機会を創出することで、問題解決に対する能力を育成します。また、地域に必要とされる団体へと発展するために、県民と地域活性化に結びつく事業を実施し、発信することで、JC運動が県民の共感を生むと同時に、参画者を増加させて存在価値を高めます。そして、県民の主権者意識を確立するために、現行憲法の知識を高める事業を実施することで、現在の憲法における諸問題に対しての関心を高めます。さらに、災害から県民を守る基盤を強靭化するために、既存の災害支援ネットワーク組織の役割をより明確にすることで、迅速かつ正確な情報による支援体制を再構築します。
地域の未来を牽引するリーダーとしての自覚をもった我々は、世界に誇る奈良の伝統と文化が象られる財産を地域発展の資源とした県民とともに、すべての人が満足する地域の未来創造に向けた、活気に満ち溢れるまちとなり、愛と希望溢れる国 日本を創造します。

PAGETOP
Copyright © 奈良ブロック協議会 事務局 All Rights Reserved.