地域の未来を牽引するリーダーとしての自覚をもった我々は、世界に誇る奈良の伝統と文化が象られる財産を地域発展の資源とした県民の皆様とともに、すべての人が満足する地域の未来創造に向けた、活気に満ちた愛と希望溢れる奈良を創造します。

魅力溢れる地域創造委員会

魅力溢れる地域創造委員会 委員長 小城 世督

魅力溢れる地域創造委員会
委員長 小城 世督

魅力溢れる地域創造委員会

<事業計画>

1.新たな経済効果を生み出す地域ブランドの創出

2.地域資源を活用した奈良ブランドの魅力を発信する事業

3.選挙における公開討論会の実施

4.災害支援ネットワークの強化

5.ブロック協議会新年会の実施

6.近畿地区葛城大会への協力

7.その他ブロック事業に関する件

 

事業方針

 現在も各地へと魅力を発信し続け建国の地とされている奈良は、豊富な歴史文化資源や自然環境に恵まれ、協働の意識が高く全国に誇れる地域の魅力を、今以上に視野を広げ世界へ向けて広く拡散することができます。持続可能な社会を目指した地方創生が本格化し、地域の問題に総合的に対処できる強みを生かしたネットワークを持つ我々が、目的意識の共有化を図った県民とともに新たな魅力に満ち溢れた地域を伝えていく必要があります。

 まずは、奈良県下9LOMの絆をより強固なものにするために、ブロック協議会新年会を開催し、各LOMとの親睦を深め友情を育み一致団結するものへと昇華させます。そして、県内に活気をもたらし秘めた魅力を最大限に引き出すために、各種団体と連携し、新たな経済効果を生み出す地域ブランドの創出を行い、観光産業の底上げを図ります。さらに、奈良の文化や各地域の魅力を県内外に伝播するために、地域資源を活用した奈良ブランドの魅力を発信し、我々が誇りをもてるまちの実現を目指した事業を行い、地域の資源が持つ価値に気づき地域の活力を高めます。また、県民が将来の希望をもてる社会にするために、選挙における公開討論会を行い、政治への関心と地域の未来を担う責任感を高めることで、選択の明確化と有権者の主権者意識を向上させます。そして、他人事ではない災害に対しての意識をもち自主防災意識を高めるために、自助、共助、公助の精神について学び、有事の際に迅速に対応できるよう奈良防災プラットホーム連絡会と連携し、我々も緊急対応を再確認することで、初動体制が整う災害支援ネットワークの構築を図ります。

 未来を切り開く信念と現状の課題に対し向き合い主体的に地域の発展に関わる我々が、地域の課題を地域の人たちで力を合わせて解決する地域力が高まった県民とともに、生まれ育った地域への愛着心や誇りが受け継がれる愛と希望溢れるまち 奈良の実現をします。

PAGETOP
Copyright © 奈良ブロック協議会 事務局 All Rights Reserved.