皆さまこんにちは!

3月23日(金)に第3回会員会議所会議を日本青年会議所会館にて開催いたしました。

公益社団法人 日本青年会議所外観

公益社団法人 日本青年会議所

日本青年会議所 石田専務理事より労いのご挨拶を頂きました。

日本JC 石田全史専務理事よりご挨拶いただきました。

石田全史専務理事よりご挨拶をいただきました。

会議冒頭の恩田会長挨拶では、69年前に東京JCが誕生し、その2年後に日本JCが生まれたこと。日本の再建、発展を担ってきた先輩達から勉強することは多分にあり、先輩達に負けないよう成長しなければならない。

歴史から教訓を学ばぬ者は、過ちを繰り返して滅びる、という歴史を重んじる重要性と、2011年3月11日に起こった東日本大震災から7年、未だ山形県には2160名の避難者がおり、同じ東北の人間として心寄せる事を忘れないようにしよう。ということをお伝えさせていただきました。

恩田会長挨拶

恩田会長挨拶

星川直前会長挨拶では、後に振り返った時、心に残ることをしよう。自分だからやれた、自分でなければできなかったという足跡を残していこう。

地域に変革を起こすには、変革を起こす事業を行う必要がある事をお伝えさせていただきました。

星川直前会長挨拶

星川直前会長挨拶

それぞれの議案に対して厳しい意見や質問が出され、活発な会議となりました。

第3回会員会議所会議

第3回会員会議所会議

第3回会員会議所会議

第3回会員会議所会議

会議終了後、懇親会を開催いたしました。

屋形船

屋形船

 

 

 

皆さま本当にお疲れさまでした。ご参加ありがとうございました。

次回、会員会議所会議は4月27日、山形市霞城セントラルにて開催いたします。よろしくお願い致します。