きょうとはちがう、未来へ

お知らせ

~未来にふさわしいビジョンを~  7月会長挨拶

心の中に、未来にふさわしいビジョンを描け。 そして、自分が過去の末裔であるという迷信を忘れるのだ。 未来での生 …

7BA9F725-8D5A-45D8-B5AC-FA3A76BEF7D0

新着情報

「出向は青年会議所における最高の人材育成システム!」

青年会議所には「4つの機会」があります。 一つ目は、指導力や人間力を開発する「個人の機会」です。様々な研修プロ …

3E3A4D18-83DD-4B68-AF29-AA798CCAE982

◆SDGs情報発信【京都はSDGs先進都市なんです!!】

【京都はSDGs先進都市なんです!!】 ◆「全国市区・サステナブル度・SDGs先進度調査」(日経グローカル誌掲 …

sdg_logo_en_2

SDGs情報発信【どれからはじめる?未来のために】

国連が作成した最新の動画です。日本の代表的なSDGsの取組み事例も紹介されており、大変分かりやすい動画となって …

sdg_logo_en_2

人とのつながりが、人を変える。

みなさん、こんにちは。JCには本当に多くの出会いをもらったなぁと感慨にふけっている40歳の福谷です。 さて今回 …

IMG_8352

働き方改革の先にあるもの ― SDGs HERO’s INTERVIEW/SUNSHOW GROUP

  SUNSHOW GROUP 三承工業株式会社 代表取締役 西岡 徹人 様   -SDG …

sunshow_04

住まう地域から世界へ

皆様は2015年9月に国連総会で採択されたSDGsをご存知でしょうか? SDGsとは国連加盟193か国が201 …

A63D4720-6772-4D29-926F-07336D77F61E

地域に名物行事を〜乙訓での連携〜

 みんなが愛する笑顔が溢れるまち「乙訓」の実現に向け、公益社団法人乙訓青年会議所は活動しています。  そのプロ …

7

「出向は青年会議所における最高の人材育成システム!」

青年会議所には「4つの機会」があります。

一つ目は、指導力や人間力を開発する「個人の機会」です。様々な研修プログラムや活動の中で自己啓発の機会が与えられます。

二つ目は、社会開発やまちづくりを行う「地域の機会」です。地域社会との関わりができ、社会奉仕活動をする機会が与えられます。

三つ目は、国際交流や国際貢献を行う「国際の機会」です。JCIのメンバーとして、世界会議やASPACなど、世界と関わる機会が与えられます。

四つ目は、経済活動や経営開発を行う「ビジネスの機会」です。日本全国、世界各国の志あるメンバーと出会うことができ、新しいビジネスの機会が与えられます。

ただし、入会しただけではこれらの機会は全て目の前を通り過ぎていくだけです。

事業に積極的に参加することで自ら掴み取りにいかなければいけません。
私たちは自ら機会を掴み取ることで自己成長を遂げることができるのです。
また、自分次第ではさらに飛躍的な成長を遂げることが可能です。
それは事業に「参画」することです。

参加者として与えられた機会を享受するだけでなく、機会を提供する側に加わり能動的な「参画者」になることです。その機会は勿論、LOMでも得られます。しかし、それは青年会議所のスケールメリットが機能することでさらに高い成果が得られるのです。そして、そのスケールメリットはブロックや地区、日本JCのようにLOMの垣根を越えて各地から同志が集うところで最も機能します。それが出向です。
大いなる自己成長を求めて能動的参画者が集う出向は、青年会議所のスケールメリットがフルに活かされる最高の人材育成システムであります。

でも、出向すると時間、お金、労力が掛かるから・・・と悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

安心してください!あなたが思っている以上に掛かります!笑

しかし、あなたが思っている以上に尊い学びや仲間を得ることができます!
出向経験の豊富な方に出向の魅力を尋ねると多くの方がこのように答えるでしょう。
でも、具体的にどんな学びや出会いがあるのか気になりますよね。
だからそれを聞いてみる。
それでも、なんだかしっくりする回答が得られない・・・。なんてことはありませんか?

それは、人によって出向で得られる学びの質が様々だからです。例えば、新しい能力を身につけたいから苦手な分野に出向する人もいれば、既存の能力をさらに伸ばしたくて得意な分野に出向する人もいます。つまり、あなた自身がどうなりたいのかという「being」を意識して出向することが最も重要であるということです。

最後に、
ローマ神話によると、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を隔てるジブラルタル海峡の北側の岬にヘラクレスによって「ヘラクレスの柱」が建てられました。
柱には「ネク・プルス・ウルトラ(この先には何もない)」という言葉が書かれ、そこが世界の果てであることを示すと同時に、船員たちや探検家たちがそれ以上、南へ進まないための警告の役割を持っていました。
しかしある時、新世界を目指した勇気あるスペインの探検家たちは「プルス ウルトラ(さらに彼方へ)」と唱え秘境の海へ出ました。
そして、大航海の末に「世界の果て」と言われていたその先に、アフリカ大陸を発見しました。

志を高め、世界を広げよう。
無限の可能性に満ち溢れた、まだ見ぬ自分を探しに行こう。
青年会議所における最高の人材育成システムを有効活用しよう。
僕が出向する一番の原動力は、圧倒的な「好奇心」です♪

1F33ECCC-D7E7-407C-A486-15A0EB2EF59D
                                監査担当役員  櫛田  啓

京都ブロック協議会


公益社団法人 日本青年会議所
京都ブロック協議会
2019年度 会長  木戸庸介 君
(一般社団法人 亀岡青年会議所)

日本JC・近畿地区協リンク

アクセスカウンター

  • 18158総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 12672合計アクセス数:
  • 17今日のアクセス数:
  • 20昨日のアクセス数:
  • 1101月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 京都ブロック協議会 All Rights Reserved.