6月8日、9日に山形県南陽市にて「地域を感じる」をテーマに東北ゼミナール委員会第四講座を開催しました。
1日目は、ゼミ生がグループに分かれて、南陽の魅力を肌で感じながら調査し、その発信方法(アクションプラン)を考案してプレゼンテーション資料を作成しました。2日目には、ワイン、革製品、赤湯温泉、熊野大社、南陽スカイパークといった南陽の魅力について、グループそれぞれに工夫を凝らしたアクションプランのプレゼンテーションが行われました。
南陽は2020年の東北青年フォーラムの開催地です。LOMを牽引していくゼミ生には1年先取りで南陽の魅力を存分に堪能してもらえたと思います。そして、第四講座開催にあたっては、飯塚博基理事長を始めとする南陽JCの皆様に全面的に協力していただき、改めて感謝申し上げます。
残る講座は第五講座のみとなりました。ゼミ生に「JAYCEEとして地域を牽引する覚悟と胆識を兼ね備えた圧倒的な人材」となっていただくべく、東北ゼミナール委員会スタッフ一同、全力を尽くしてまいります。
 今後ともゼミ生の活動にご注目ください!

zemi4-1

zemi4-2

zemi4-3

dai4-5-1