7月13日、14日に青森県八戸市にて東北ゼミナール委員会第五講座を開催しました。
第五講座では、「未来を描く」をテーマに、ゼミ生一人ひとりに、これまで課題を通して作成してきた自身の活動エリアについての「地域経済ビジョン」を発表していただきました。ゼミ生からは、今後、地域やLOMを牽引していく立場として地域と真剣に向き合い、問題点を改善していくための個性的なアクションプランが発表されました。東北青年フォーラムin能代において行われる閉講式では、東北地区各ブロックから1名ずつの代表ゼミ生が、東北JCのメンバーの皆様に自身の「地域経済ビジョン」を発信していただきますので、ぜひ多くの皆様のお越しをお待ちしております。
第五講座で本年度の東北ゼミナール委員会の講座としては最後となりましたが、その集大成となる閉講式へ向けて、東北ゼミナール委員会スタッフ一同、ゼミ生と共に全力を尽くしてまいります。
 最終最後までゼミ生の活動にご注目ください!

dai5-1

dai5-2

dai5-3

dai5-4