2019年度東北青年フォーラムin能代

  • HOME »
  • 2019年度東北青年フォーラムin能代

挨拶

主催者挨拶

主催者挨拶

主管青年会議所挨拶

主管青年会議所挨拶

祝辞

祝辞(日本会頭)

祝辞

祝辞(知事)-2

祝辞

祝辞(市長)-2

大会開催理念

我々青年会議所は、「明るい豊かな社会の実現」を目標に掲げ、地方創生に向けて持続的な活性化を促し、活力ある地域を創出するには、東北人としてのアイデンティティである「結」の精神をもち、未来に向かって夢と希望溢れるビションを描き、県域を越えた地域や人のつながりによる輝く東北の実現が必要です。
東北青年フォーラムは、東北地区協議会のスケールメリットを活かし、様々なファンクションで学びや気付きを与え、それぞれの地域で抱える課題や問題に取り組む上での根幹となる当事者意識を呼び起こし、東北の未来を見据えた共同体となる契機とします。また、東北地区協議会の運動を発信する最大の場として、東北77青年会議所の会員と開催地の市民に対し、大会を通して地方創生の当事者意識を高め、持続可能な社会に向け、東北各地にポジティブな変化を巻き起こす大会を目指します。
開催地である秋田県能代市は、古くから日本海交易の要衝で『日本書紀』の阿倍比羅夫による蝦夷経営に関する記事に「渟代(ぬしろ)」の名で登場し、江戸時代は北前船の寄港地、近代には秋田杉の一大集散地として「東洋一の木都」と謳われ、伝統的に製材業・木工業が盛んで発展してきた歴史あるまちです。また、二度にわたる大火、大洪水、日本海中部地震等度重なる災害を乗り越えてきたコミュニティが確立された地域であります。
能代の地が織り成す「より能く代える」精神と文化を体感することで、我々自身を奮い立たせ、参加者一人ひとりの視野を広げ、持続可能な社会へ向け当事者意識を高め、「挑戦」と「胆識」を兼ね備えた未来へ飛び立つ人材を創出し、地域と人が豊かにつながる、誰もが挑戦できる結の精神溢れる東北を実現します。

大会スローガン

slogan

能代という地名は、日本書紀に「渟代」という地名が登場したことに由来します。能代は古くから海上交通の要衝として、近代以降は木材産業の興隆と共に「東洋一の木都」として発展してきました。地名は渟代から野代へと変わりましたが、江戸時代に震災被害に遭い、「野と代わる」と読める事を忌避し、「よく代わる」と改め、現在の「能代」の地名となります。すなわち「能代」の名称には郷土をより良く変えていこうとする先人達の想いが込められています。
平成という時代が終わり、東北の現状を正面から見据え、誰もが心躍る、明るい豊かな未来へ向かって挑戦することができるよう、我々JAYCEEは気概と智慧をもって今まで以上に突き進んでいかなくてはなりません。そして、その根底にあるのは、郷土をより能く代えようという熱意、自分たちが暮らすまち、そこに住まう人々に幸あれと真摯に祈る気持ち、困難に挫けずより一層自らを奮い立たせ、未来へ歩み続ける情熱です。
この大会を通じて、我々自身を奮い立たせ、地域と人が豊かにつながる、結いの精神溢れる東北を実現させるべく、果敢に挑戦する決意をこのスローガンに示しております。

大会シンボルマーク

synbol(ss)

この大会シンボルマークは、日本五大松原のひとつであり日本最大規模を誇る松林「風の松原」と、能代のバスケットボール文化をイメージしています。能代は古来より日本海からの強風、飛砂、津波による被害がありました。まちに寄り添いながら幾多の災害から木都・能代を守り、発展を支えてきた700万本を超える美しきクロマツの海岸砂防林が「風の松原」です。また、能代は能代工業高校に代表されるように、バスケットボールが盛んな地域です。松の幹に寄り添うバスケットボールは、地元地域に深く根付く地域のたから「バスケの街」を象徴しています。
東北青年フォーラムin能代において、困難に挫けず自らを奮い立たせて地域を守る、自分たちが地域に寄り添って発展させるという強い想いが、より一層東北を興隆させると信じ、このシンボルマークを作成しました。

タイムテーブル

9月6日(金)

項目 場所 時間 備考
能代市長表敬訪 能代市役所 8:45〜9:15 会長運営専務主管理事長実行委員長
大会成功祈願祭 日吉神社 11:00〜11:30 地区役員主管理事長実行委員長
役員ランチ・ミーティング シャトー赤坂 12:00〜13:00 地区役員
役員会議 能代市旧料亭金勇 13:30〜15:30
ウェルカムナイト プラザ都 18:00~20:00 地区役員理事長東北地区77LOM会員

【市長表敬訪問】
・能代市役所
〒016-8501秋田県能代市上町1-3
TEL0185-52-2111
【大会成功祈願】
・能代鎮守日吉神社
〒016-0825秋田県能代市御指南3-24
TEL0185-52-2925
【役員会議】
・能代市旧料亭金勇
〒016-0825秋田県能代市柳町13-8
TEL0185-55-3355

9月7日(土)

たからいち 能代市総合体育館 11:00〜15:00 主管・実行委員会
メンバー・来賓受付 能代文化会館 10:00~10:30 東北青年フォーラム運営委員会
オープニングセレモニー 10:30〜11:40
休憩 11:40〜12:40
What’sSDGs? 13:00〜17:00 東北青年フォーラム運営委員会
メインフォーラム 13:00〜14:30 東北ゼミナール委員会
体感型防災アトラクション 能代市総合体育館 11:00~18:00 東北青年フォーラム運営委員会
移動 18:00〜18:30
大懇親会 能代市総合体育館 18:30受付開始19:00〜20:30 主管・実行委員会

「2019東北青年フォーラムin能代 メインフォーラム ~未来を切り開くチカラ~」

東北青年フォーラムin能代メインフォーラムでは、秋田県出身の元プロ野球監督「落合博満」氏をお迎えし、ご講演いただきます。
テーマは「未来を切り開くチカラ」。
「オレ流」を学び、この混沌とした時代だからこそ、明るい未来を描いてまいりましょう。
また、落合氏と地元高校生とのトークセッションも開催致します。
来場は無料です!どなた様でもご入場いただけます!
ぜひお越しください!

ご参加いただいた方に抽選で落合氏の直筆サイン入りボールを進呈します!

日時:2019年9月7日(土)13時~14時30分
場所:能代市文化会館 大ホール

【オープニングセレモニー/メインフォーラム/What’sSDGs?】
・能代市文化会館
〒016-0842秋田県能代市追分町4-26
TEL0185ー54-8141
【体感型防災アトラクション/たからいち/大懇親会】
・能代市総合体育館
〒016-0803秋田県能代市大町9-53
TEL0185-54-3607

9月8日(日)

What’sSDGs 能代文化会館 10:00〜14:00 東北青年フォーラム運営委員会
東北ゼミナール委員会閉講式 能代文化会館 10:00〜11:30 東北ゼミナール委員会
休憩
輝く東北AWARDS 能代文化会館 12:30〜13:30 LOM支援委員会
休憩 13:30~14:30
クロージングセレモニー 能代文化会館 14:30〜15:30 東北青年フォーラム運営委員会
2020年度ミーティング 能代市中央公民館 16:30〜18:00 2020年度地区役員

【東北ゼミナール委員会閉講式/輝く東北AWARDS
/クロージングセレモニー/What’sSDGs?】
【2020年度役員ミーティング】
・能代市中央公民館
〒016-0842秋田県能代市上町4-26
TEL0185-54-8141

2019JC青年フォーラム_チラシ

takaraichi

access-1

お申し込み

東北青年フォーラムin能代 登録用紙

上記よりダウンロードのうえ、ご登録お願いいたします。
huuryokuhatuden(s)

お問い合わせ

一般社団法人 能代青年会議所
〒016-0894能代市萩の台3-8
TEL:0185-54-6750
東北青年フォーラム 実行委員会 実行委員長 伊藤 竜佑

PAGETOP
Copyright © 東北地区協議会 All Rights Reserved.