謹んで新年のお喜びを申し上げます。

平素より公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会の運動に格別のご理解とご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。
また各地青年会議所より多くの出向者を東海地区協議会にご輩出頂き心より感謝申し上げます。

2019年度の東海地区は、東海地区内の青年をつなげることで、「ひとつの東海」を実現することをビジョンに掲げます。
東海地区には1500万人もの市民が住み暮らしていますが、それぞれの県の「県民」という認識はあるものの、
「地区民」「東海人」という認識は薄いのではないでしょうか。
東京一極集中の問題が叫ばれる昨今、各地域がそれぞれの個性に応じた繁栄の仕方を選択できるようにすることが必要であると思えます。
そして東海には東海の繁栄の仕方があるとすれば、今から、東海地区をつなげる必要があります。

そこには、それぞれの地域を繁栄させることができる手腕を持った人材、すわなち「active citizen」の存在が必要であり、
これを担うのはやはり我々をはじめとする青年です。
そうした観点から、2019年度の東海地区協議会では、地域の課題についての定義・原因分析をして行動し、持続可能なかたちでの課題解決ができる
「東海地区のハブになれる人材の育成」に、スケールメリットを生かして取り組んで参ります。

一年間、東海をひとつにつなげるべく邁進して参りますので、2019年の東海地区協議会の活動に皆様のご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 東海はひとつ!
一年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。