田中副会長

広島ブロック協議会 総務グループ 副会長 田中 浩一郎
青年会議所はまちの明るい豊かな社会を想い描き、青年らしく失敗を恐れず、市民の先頭に立って行動してきた団体です。その活動の本質には、守るべきこと、変えていくことを常に考えながら、自分たちのまちを良くしていこうという志が存在します。 時代が変化し、様々な価値観が生まれている今だからこそ、 青年会議所の本質を追求した運動 を行うことが 必要です。
2020年は、県内各地12青年会議所、57 9 名のメンバーで 新たな広島ブロック協議会がスタートします。 年初 に 多くのメンバー が結集し、 新春会議・新春交流会を実施することで本年度の 基本理念、運動方針への理解を深め、広島の未来を築く為、 1年間 一致団結して運動を展開してい きます。
現代社会において、広報の手段は数多くあります。しかし、どの手段を使用しようと、一番に考えないといけないことは「受け手側目線」で広報が出来ているかです。広島 ブロック協議会が 伝えていきたい内容を「いつ・誰に・何を・どのように」伝えていくかを意識し、 多くの方々に青年会議所の魅力を発信し、運動に共感いただけるよう取り組んでまいります。
青年会議所活動の中で、同期の絆はもっとも深い絆の一つです。 活動に行き詰まったとき、真っ先に助けてくれるのは入会 当初、 苦楽を共に した同期メンバーではないでしょうか。 各地青年会議所の垣根を超え 、メンバー同士が本気で取り組 めるような 交流事業を実施することで、 今後の活動の礎になるように取り組んで まいります 。
総務グループでは 、 物事の「本質」を 常に考え、 チャレンジ精神・ポジティブ 精神を持って、今の時代だからこそできる、青年会議所の新しい一歩を踏み出し ます。 まちの 未来を思い描き、広島の新たな未来を創るために、前向きに運動を展開してまいります。