皆さんこんばんは。島根ブロック協議会 総務委員会の岩﨑です。

2月22日(土)松江の地にて竹島の日記念式典、国民交流会が行われました。
松田ブロック会長をはじめとする島根ブロック協議会役員、また島根県内各地青年会議所理事長の皆様で出席いたしました。
まず、10:30~12:00まで島根県民会館2F多目的ホールにて、国民交流会が行われ、竹島問題について参加者の皆様と語り合う場で活発な議論を交わしました。


13:30からの島根県民会館中ホールで行われた記念式典では、丸山達也島根県知事のご挨拶で開会し、来賓として(公社)日本青年会議所野並副会頭のご挨拶もありました。


後半の鼎談では、 「竹島の日」条例制定15周年を迎えて をテーマに
衆議院議員 新藤 義孝 氏、
拓殖大学国際学部 教授 下條 正男 氏
内閣官房 内閣審議官 豊田 欣吾 氏
による講演も行われ、竹島についての意識醸成となる式典となりました。

また最後には竹島の領土権の早期確立を求める特別決議(案)も満場一致で承認されました。

今年で「竹島の日」が制定されて15年の節目となりました。
今なお日韓の国家間協議は続いてはいるものの、まずは国民一人一人がこの問題から目を背けずにまずは知識や理解を今まで以上に深めることが大切です。
昨今の移り変わる世界情勢の中で竹島の話題は薄れつつあります。まずは2月22日が「竹島の日」であり、竹島が日本固有の領土であることを島根県民だけでなく国人一人一人が再認識していきましょう。