2020年1月24日(金)
飯能市にある「ヘリテイジホテル・トパーズ」におきまして
公益社団法人飯能青年会議所「賀詞交歓会」が盛大に開催されました。
Microsoft Word - 文書 3
冒頭映像では、本年度のスタッフ並びに各委員長をはじめとするメンバー紹介が流れ、
第47代理事長 武田 一宏 君が登壇されました。
Microsoft Word - 文書 5

挨拶では【社会的包摂の実現~飯能JC ☆ 2.0~】のスローガンを基に、掲げた想いを以下のように話されました。
【社会的包摂とは】
職業・年齢・性別関係なく、すべての市民が地域社会の一員として自分らしく活動できる社会を目指す事であり、今までの概念を捨て、進化していく時である。
【飯能JC2.0とは】
2020年という意味の他に、バージョンアップ即ち「進化」する事であり、異なる価値観や多様性のあるものを組織へ取り入れ、進化させていく事である。
と力強く発信されました。
また、これらを推進していくためにまだまだ地域に浸透できていない「SDGs」への積極的な取り組みも行うと宣言されておりました。
そして、その後に催されました懇親会では、オブザーバーや仮入会者が登壇され、今後の運動を「共に創りたい!共に成長していきたい!」という願いも込められた素晴らしいひと時を過ごさせていただきました。
29411
29413
今後の飯能青年会議所の全ての事業が実りある一年になりますことを心よりご祈念申し上げます。
S__52895897-1
取材担当:JC運動推進委員会 総括幹事 河村 佑毅