公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 2020年度公式ホームページ

1月会長メッセージ

  • HOME »
  • 1月会長メッセージ

様々な面で大きな節目となる、そして大きな転機となる2020年がスタートいたしました。
本年は埼玉ブロック協議会のホームページにて、私のメッセージを毎月発信させていただくこととなりました。
拙い文章ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は3点ほどお伝えさせていただきます。

1点目が「原点回帰」です。本年(公社)日本青年会議所は、組織改革を大きな柱の1つ目に掲げています。
今やっている事業、運営方法など様々な面で今一度考え直す1年となります。
準備段階でもこの組織改革は様々なLOMでも話題に上がっていました。
ここで気をつけなければならないことは、何でも変えてしまうことが組織改革ではないということです。
その事業はどのように成り立ってきたのか、どのように始まったのか、なぜ始めたのか、まさに原点回帰をすることで本質を再認識し、2020年という新たな時代に合わせたやり方を考えることが2020年の「組織改革」となります。

2点目は「視座」です。私は青年会議所の門を叩き、9回目の1月を迎えました。
この1月に見えている景色は、毎年違う景色です。
立場が変わり、役職が変わることで、視座が高くなり、見える景色が広がります。
この視座を高くするためには、大きな挑戦が必要です。
できないことにチャレンジをし、新たな自分と出会うことで、見える景色が高くなり、広がります。
是非とも大きな挑戦をしていきましょう。

最後は「輝く」です。
本年は「志高く」~大きな挑戦が、輝く埼玉をつくる~の基本理念の基、運動展開していきます。
では、輝いている状態の埼玉とはどんな状態なのか。
それは、他地域が埼玉の魅力を語れる状態のことと定義しています。
当事者は自分が輝いているかわかるでしょうか?輝くとは第3者が見ることで初めてわかります。
埼玉の魅力が他地域にまで伝わることで、他地域の人々が埼玉の魅力を語れる状態、これが輝く埼玉の定義です。
そのためには、強く発信していく必要があります。
その1つがこのホームページです。
埼玉ブロック協議会は2年連続アクセス数日本一のブロックです。
V3になる2020年のこのホームページも是非楽しみにしてください。

最後になりますが、1年間圧倒的な力を魅せる埼玉県内30LOMと共に日本一輝く埼玉をつくっていくことをお約束させていただきまして、埼玉ブロック会長のご挨拶とさせていただきます。

1年間よろしくお願いします。

志高く。


2020年度
公益社団法人 日本青年会議所
埼玉ブロック協議会
第53代会長 内田 剛史君
(うちだ つよし)

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 42057総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 24237合計アクセス数:
  • 9今日のアクセス数:
  • 65昨日のアクセス数:
  • 487月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 埼玉ブロック協議会 All Rights Reserved.