過去を恐れず未来のために行動する山梨の創造

ご挨拶

ご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。2020年度、山梨ブロック協議会第49代会長を務めさせていただきます小澤孝一郎と申します。

いよいよ2020年度がスタートしました!2020年は日本にとって東京オリンピックが開催される歴史的な一年であり、時代の大きな転換期と言われる象徴的な一年になると言われております。山梨県においても東京の隣接県という地理的メリットを生かした隆盛が期待されております。私たちの生活において時代の変化を実感するのは、外国人観光客増加ではないでしょうか。先日、東京都内からの中央線特急に乗って甲府までの帰路、びっくりさせられることがありました。満員だった電車の乗客の大半が大月駅で降車したのです。おそらくは大月駅から富士急行線に乗り換えて富士山に行く方でしたが、こんなことは私が大学生で東京に住んでいたときから数年前まで見たことが無い状況でした。それだけ多くの外国人の方が山梨県に足を運んでいただいているということです。このような状況を活かし、観光立県やまなしとしてまちづくりを進めていく必要があると実感した出来事でした。

さて、青年会議所の魅力のひとつは「リーダー育成のための機会の提供」であります。私は青年会議所とは様々な機会を通じた「行動力育成組織」だと考えています。とにかく行動するリーダーが社会を変革していくのです。2020年度の山梨ブロック基本理念は「未来のために行動する人材であふれる山梨の創造」とし、スローガンを「TAKE ACTION!」とさせていただきました。

外国人観光客増やリニア中央新幹線の開通なども地域のリーダーが状況を活かす行動をとっていかなければサスティナブルな発展は見込めません。行動し、課題を見つけ、その課題を解決するために計画を立て、また行動することが重要です。そのために、2020年度はさまざまな機会を提供していきます。

過去に縛られず 未来を恐れず 新たな一歩を踏み出そう!

2020年、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 山梨ブロック協議会
2020年度会長 小澤孝一郎

PAGETOP
Copyright © 山梨ブロック協議会 All Rights Reserved.