平素より公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症の世界的蔓延により、輸血に必要な血液が不足している事態が生じております。
令和2年4月5日時点ですでに、1,500人分の血液が不足しており、この状況が続くと、医療機関への安定的な輸血用血液の供給に支障を来す恐れがあるとされています。緊急事態宣言による外出の自粛などが行われている中でも、毎日約3,000人あまりの患者の方々が輸血用血液を必要とされています。この様な事態の中、公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会は、社会貢献活動の一環として緊急時における献血支援に関する連携協力を日本赤十字社と共に行います。つきましては、皆様には、現在、不足している血液確保のため、献血のご協力をお願い申し上げます。

※新型コロナウイルス感染予防対策について、日本赤十字社の各地献血施設及び、献血バスにて、様々な感染予防対策が行われています。感染予防対策についての詳細は、下記添付のURLをご確認ください。

URL:https://www.bs.jrc.or.jp/kk/bbc/2020/02/post-78.html

敬具

協力依頼内容
輸血用血液の献血への協力及び献血への呼びかけ

期 間 令和2年4月13日(月)~令和2年12月31日(木)
場 所 近畿地区圏内各地の献血ルーム(実施施設)は日本赤十字社のホームページにて記載をしております。

以上

お問い合わせ先
公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会 事務局
奈良県奈良市登大路町36-2 商工会議所4F
地域社会貢献構築委員会 委員長 山田 雅崇 (やまだ まさたか)