本年度,公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会では,地域経済ビジョン2020を策定し推進してまいりました。

本来は2月の経済人会議、5月の討論会等を経て、策定に向けて進める予定でしたが、新型コロナウイルスの拡大により、残念ながらこれらの会議は中止にせざるを得ませんでした。
しかしながら、この間、近畿経済産業局をはじめ、各種連携パートナー、有識者の皆様から貴重な御意見を頂くことができました。
そして、いただいた御意見を踏まえ、近畿地区協議会 持続可能な近畿確立委員会として、地域経済ビジョン2020を策定することができました。
テーマは、「人とひととがつながる近畿へ」です。
近畿は、交通の関係もあり、実は同じ近畿でも距離感を感じる地域同士があります。
これらに、かつての水上交通、新たな可能性を生み出しているスカイカー等の航空交通などを有機的に組み合わせ、近畿全体のつながりを強くする。そして、近畿から新たなイノベーションを創出できるようにする。それが今年の地域経済ビジョン2020の主眼です。

本日、西田会長より、近畿経済産業局へ提言を行わせて頂きました。
本年度、当事業に関わってくださった方に心より御礼申し上げます。

 

31985

31986

31988