5月31日まで期間延長されました新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急事態宣言について、39県での解除が発表されました。
近畿地区協議会におきましては、緊急事態宣言が解除されていない京都府、大阪府、兵庫県を含んでおり、近畿地区協議会の諸会議ならびに事業においては府県をまたいでの移動が伴うものが多い現状であるため、引き続き、感染拡大防止の観点 から5月31日まで諸会議や事業の中止、延期、またICTを活用(WEB会議や動画配信等)を実施し、各都道府県からの要請に従い行動いたします。

各委員会単位の活動などにおいても同様に引き続き、緊急事態宣言が解除されていない京都府、大阪府、兵庫県においては、不要不急の外出は避けてまいります。解除された滋賀県、奈良県、和歌山県においても、都道府県を超えた不要不急の移動を避けるとともに、 引き続き感染防止を意識した行動をとってまいります。なお、これらの方策は、新型コロナウイルスの感染拡大の動向を注視しながら適宜見直してまいりますので、ご留意いただきますようお願いいたします。