5月25日に全都道府県において新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急事態宣言が解除されました。

近畿地区協議会におきましては、感染拡大防止に留意し、行政への確認を行いながら、段階的に諸会議や事業を再開いたします。

諸会議や事業の実施においては、各都道府県からの要請に従い行動いたします。また、以前から配信しておりましたとおり、日本青年会議所において「地区大会・ブロック大会・諸会議・事業実施ガイドライン」の他、「イベント等開催に関するガイドライン」を新たに作成中ですので、後日改めてホームページ等でお知らせさせていただきます。

緊急事態宣言は解除されましたが、6月18日までは都道府県をまたぐ不要不急の移動を避けるとともに、引き続き感染防止を意識した行動をお願いします。また、誰もが感染する可能性が高まっており、万が一メンバーに感染者が発生した場合にはガイドラインに沿って行動して参ります。

なお、これらの方策は、新型コロナウイルスの感染拡大の動向を注視しながら適宜見直してまいりますので、ご留意いただきますようお願いいたします。

各種諸会議ならびに事業の開催方法については当ホームページやSNSなどを利用しお知らせして参ります。