皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

9月30日に第八回会員会議所会議が開催されたのですが、今回は久しぶりに対面での開催となりました!

1月に開催された第一回会員会議所会議以来、およそ8カ月振りの対面形式での開催となったのですが、会場に集まった役員の面々は「久しぶり!」と声を掛け合う等、再開を喜んでいました。

今回の会議では、ただ対面の会議を行ったということではなく、新型コロナウイルスの影響等で来場することが叶わない役員のために、Zoomを用いて対面とWEBのハイブリッド形式を試みました。

久しぶりに皆が集まっての開催について、武内会長は「皆が集まるのは久しぶりなので、会務役員の皆様には是非初心を思い出してほしい。」とし、「新型コロナウイルスの影響により、当初より目的が変わってしまった部分もあるが、一年間の責務を全うするという思いは同じはずなので、決して妥協することなく事に臨んでいただきたい。」と会務役員に対して発奮を促していました。

 

さて、今回の会議では6月に開催された地方創生グループの「HOSPITALエール!」プロジェクト 事業の事業結果報告が審議案件として上程されました。

「HOSPITALエール!」プロジェクトについてはこちら

青年会議所では、事業が開催された後に、

①目的が達成されたかどうかの検証

②決算報告

③次年度への引継ぎ

を行うために事業結果報告を上程します。

7月より上程を開始し、以上3点が満たされているかどうかの観点から

・当初の計画から変更になった点が詳細に記載されているか

・計画通りにならなかった原因こそしっかり検証すべきである

等といった様々なご意見をいただいてきたのですが、今回の上程で無事審議可決いたしました。

元永副会長・後藤委員長おめでとうございます!

地方創生グループは今回の会議にて、「HOSPITALエール!」プロジェクトを基にした「HOSPITALエール!」プロジェクト beyond 事業の上程も行っています。

事業の内容につきましてはまた後日ご紹介させていただきたく思います。

 

冒頭に述べましたように、今回の会議は対面とWEBを組み合わせたハイブリッド形式にて開催されたのですが、会議開催中に

・Zoomからの参加者に会場の音声が聞こえない

・Zoomからの参加者の声が会場側に聞こえない

・マイクのハウリングが生じる

といった問題が頻繁に起こり、ハイブリッド会議開催の難しさを思い知らされたことであります。

今年度の残りの会議は全てハイブリッド形式にて開催予定であり、会場側とZoom側がスムーズな意見交換が行えるよう調整して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

(次回は写真を取り忘れないように気を付けます!)