例会前の新入会員認証式 右側が大塚恭平理事長  この日は新入会員2名に会員資格であるJCバッジが授与された

例会前の新入会員認証式 右側が大塚恭平理事長 
この日は新入会員2名に会員資格であるJCバッジが授与された

皆さんこんばんは!

総務広報委員会です!

2020年2月19日(水)臼杵青年会議所様主催の「2020年度2月例会並びに大分ブロック大会決起集会」に参加してまいりました!

理事長挨拶時の様子 写真右側が大分ブロック協議会会務役員席

理事長挨拶時の様子
写真右側が大分ブロック協議会会務役員席

6月6日(土)に臼杵の地にて「第53回大分ブロック大会in臼杵」が臼杵の地にて開催されます。

スローガン・シンボルマーク・大会趣旨についてはこちら

今年度の大分ブロック大会の運営は、一般社団法人 臼杵青年会議所のメンバーが中心となって行われていきます。

臼杵青年会議所様が企画した今回の「大分ブロック大会決起集会」ですが、大分ブロック大会企画側である、私たち大分ブロック協議会会務役員をお招きいただき、大会開催に向けて一致団結すべく開催されました。

決起集会冒頭に武内会長の挨拶が行われたのですが、ブロック大会が開催されることで大分ブロック協議会、臼杵青年会議所、そして地域の皆様にどのような利益があるのかが説明されました。

挨拶を行う武内会長 挨拶の中でブロック大会を開催することの意義が語られた

挨拶を行う武内会長
挨拶の中でブロック大会を開催することの意義が語られた

 

武内会長によると、ブロック大会を開催することで得られる利益とは、

①ブロック協議会にとっては最大の運動発信の場である

②臼杵青年会議所様にとっては、普段行わないような事業を展開することでメンバーの成長が促される場である

③地域の皆様にとっては、地域の問題に対して取り組むことで、より深い地域愛を育む場である

以上3点であるとのことです。

 

続いて大塚理事長の挨拶が行われたのですが、「ブロック大会開催までは大変な道程であるが、大会が終了したときにとても良い大会だったと言えるように、どうか歯を食いしばって頑張っていただきたい」とのお言葉をいただきました。

挨拶を行う大塚理事長

挨拶を行う大塚理事長

 

理事長挨拶時の大分ブロック協議会の面々 大塚理事長の熱のこもった挨拶に惹きつけられたようだ

理事長挨拶時の大分ブロック協議会の面々
大塚理事長の熱のこもった挨拶に惹きつけられたようだ

今回の決起集会では、臼杵青年会議所様と大分ブロック協議会、双方の代表による激励が行われ、ブロック大会に向けて共に一致団結していこうという機運が生まれた大変意義深い集会となりました。

ブロック大会開催まで約3ヶ月、共に頑張って参りましょう!

懇親会の席で決意を語ったJC運動発信グループの川邉委員長 決起集会時にも挨拶を行ったが、表情が良いこちらの場面を選択

懇親会の席で決意を語ったJC運動発信グループの川邉委員長
決起集会時にも挨拶を行ったが、表情が良いこちらの場面を選択

懇親会閉会時の集合写真 最後はみんなで「臼♡(うすき)大好き!」ポーズ♡

懇親会閉会時の集合写真
最後はみんなで「臼♡(うすき)大好き!」ポーズ♡