皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

コロナウイルスが各地で猛威を振るっている中、大分県内の青年会議所ではコロナウイルスの影響を緩和しようと様々な活動が行われています。

今回は中津青年会議所様の取り組みについてのご紹介をさせていただきたいと思います。

その取り組みがこちらになります

コロナポスター

こちらのポスターにはコロナウイルスから中津を守るための18の目標が掲げられています。

今回のポスターですが、印刷会社にお勤めである高橋理事長が製作されたものであり、まずはメンバーに持ち帰ってもらい、それぞれの事業所に貼ってほしいとのこと。

今回の取り組みについて高橋理事長は、「コロナウイルス拡散防止のためには、まずは一人ひとりの危機意識を高めていくことが重要、自分達がすぐに取り掛かれる身近なことから徹底していきたい。」とおっしゃっていました。

そして「自分達がまずは感染拡大防止への取り組みをしっかりと行うことで、その取り組みを家族や知人(周囲)にも今回の取り組みを拡げていきたい。皆で取り組んでいくことで中津市を守っていきたい。」との想いを語っていただきました。

 

今回の中津青年会議所様の取り組みは、一人ひとりに対して、「持続可能な中津の創造を行っていくために私が今できること」を考えていただき、コロナウイルスの問題に対して当事者意識を持っていただけるものであると筆者は感じました。

大分ブロック協議会では各地青年会議所の、コロナウイルスの影響を緩和させるための取り組みを今後もご紹介させていただきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!