皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

コロナウイルスが各地で猛威を振るっている中、大分県内の青年会議所ではコロナウイルスの影響を緩和しようと様々な活動が行われています。

中津青年会議所様ではこの度「テイクアウト応援デリバリーサービス事業」といたしまして、テイクアウトを実施している中津市の飲食店を後押しするために、テイクアウトのデリバリーサービスを行うこととなりましたので、ご紹介をさせていただきたいと思います。

 

どうして今回の事業を開催するの?

全国各地で緊急事態宣言が発令され、自粛要請を受け休業を選ぶ企業も多い中、中津市の飲食業を営む経営者はお弁当やオードブルなどのテイクアウトを実施するなど、持続的な経済活動に尽力されています。

テイクアウトを中津市の多くの人に知っていただき、デリバリーサービスによって注文のハードルを下げ、実際に利用して頂くことによって、飲食業の事業継続をサポートし、コロナ終息後の活気あるまちにつなげることを目的として、今回の事業は考案されました。

 

どんなことをするの?

上に述べたように、飲食店のテイクアウトのデリバリーサービスを行うのですが、まずはプレサービス期間を設け、中津青年会議所メンバーの経営する飲食店を中心に事業を実施し、課題の抽出と改善を行います。

そして本サービス実施時には中津市の飲食店から加盟店を募集し、より多くの飲食店様の一助となる事業構築を目指します。

チラシ

 

今回の事業について高橋理事長は「コロナウイルスの影響で疲弊する地元飲食店への応援と、コロナウイルス感染予防のためにSTAY HOMEする事が大切であり、双方を結び付けた事業を構築しました。この事業により少しでも多くの飲食店と市民を守れる一助になれれば幸いです。」との想いを語っていただきました。

大分ブロック協議会では各地青年会議所の、コロナウイルスの影響を緩和させるための取り組みを今後もご紹介させていただきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!