去る令和2年4月26日、当ブロック協議会 LOM支援グループ組織力活性化委員会が「会員拡大フォーラム」の収録を行いました。

青年会議所が地域に良い変化を提供する団体であり続けるために、また地域の青年に成長の機会を提供し続ける団体であるために、より多くの青年に青年会議所に所属していただくことは非常に重要であり会存続の基本となります。また青年会議所が持続可能であるためには、常に若い世代が入会し時代に即して変化する団体である必要があります。

この度の「会員拡大フォーラム」では、上記のように青年会議所が活動するための基本となる「会員拡大」に関して、一般社団法人江津青年会議所 平下茂親直前理事長、公益社団法人日本青年会議所 組織拡大戦略会議 曽根友基議長を講師にお招きし、講演、意見交換に加えて質疑応答をしていただきました。お二人からは、青年会議所が女性や若者、サラリーマンが活動しやすい団体になるためのヒントや、会員個々人において青年会議所活動の年会費に対する費用対効果を上げる大切さ、またどのようにして地域の青年に声掛けし青年会議所を知ってもらうか、興味を持ってもらうかなど、多くの点について具体的なお話を頂きました。

また新型コロナウイルス感染拡大の現状で何ができるか、何をすべきかという意見交換もでき、非常に有意義なフォーラムとなりました。

 

本フォーラムの収録内容は、編集の上、「会員拡大に関するワークショップのやり方」の説明動画と共に、5月9日以降大分県内各地青年会議所に配信されました。県内のより多くの会員に配信動画を見ていただき、大いに拡大に役立てていただきたいと思います。また今後各地会議所でそれぞれの拡大担当者を中心にワークショップを行っていただく予定ですが、そこで有意義な意見が出されそれが今後の各地会議所の拡大につながることを心から祈念しています。

左上:平下直前理事長 左下:曽根議長 右下:武内会長 右上:岡本委員長

左上:平下直前理事長 左下:曽根議長 右下:武内会長 右上:岡本委員長