国家戦略グループ 主権者意識醸成委員会

6月11日(木)に国家戦略グループ 主権者意識醸成委員会により、「保育現場の現状についてのWEB意見交換会」が開催されました。

WEB事業画像

当日は大分県保育連合会会長 佐藤成己様をお招きしまして、大分県内8つの青年会議所の理事長の皆様と
「新型コロナウイルスの影響による今後の保育業界について」、また「若者が働きやすい現場にする為には」をテーマに意見交換をしていただきました。

それぞれの青年会議所の現状やかかえている問題などを会長とお話いただいて、これからの保育の在り方について熱く議論しました。
佐藤会長も今回初めて青年会議所のメンバーとかかわることを大変楽しみになさっていまして、意見交換会が終了した後も、理事長の皆様と雑談されていました。

また、今回のZOOMを使用した会議についても、「とてもよいツールなのでぜひ保育連合会などでもすぐ取り入れたい」とおっしゃっていました。

今回この素晴らしい機会をいただきまして、大分県保育連合会とつながることができましたので、ぜひ青年会議所と良いパートナーシップを結んでいきたいと思っています。

また今回の意見交換会を参考に当委員会ではサポートできることや事業を実施していきたいと考えています。

当日参加された皆様、ありがとうございました。