本日は公益社団法人大垣青年会議所の「OGAKI JCチャンネル ~おやこまなびウィーク にしみのいいとこ~」をご紹介させていただきます。

新型コロナウイルスの影響で自宅待機や外出規制が強いられ、通常の生活が困難な社会情勢において、大垣青年会議所にて撮影した体験動画をWEB上で配信し、ご家庭にて親子で体験していただけるという内容です。
2020年度学習指導要綱が改訂され、従来の詰込み型の教育から、子どもたち自らが主体性をもって行動する力、即ち「生きる力」を育むための、「確かな学力」「豊かな人間性」「健康、体力」という3つの要素を「マインクラフトでのプログラミング体験」「地元の木でのものづくり」「大垣市の水から学ぶ食育と家庭でできる水まんじゅう作り」に置き換え、動画を見て実際に体験・作成していただき、夏休みの研究課題の参考としていただきます。

【対象】大垣市内在住の小学3,4年生の親子 (抽選・親子各20組)
【募集期間】6月1日~6月30日
【動画配信期間】7月23日(木・祝)~7月31日(金)
【体験内容】
1 プログラミング体験
2 木工体験
3 水まんじゅう作り体験
※抽選に当選し、体験してアンケートをお答えいただいた方にもれなく参加記念品(図書カード)を差し上げます。
【参加費】無料

応募は大垣青年会議所ホームページから申込をお願いします。
本事業は大垣市内の小学3,4年生に限られますのでご了承下さい。

公益社団法人大垣青年会議所ホームページはこちら
https://www.ogaki-jc.jp/

103047142_3399766016702889_137302761045504793_n