共感 ~ Create Empathy ~ 我々の勇気ある行動力が夢ある新潟の未来を創る

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

公益社団法人 日本青年会議所
北陸信越地区 新潟ブロック協議会
2021年度 会長  飛田泰二 君
(公益社団法人上越青年会議所)

【基本理念】

共感

~ Create Empathy ~

我々の勇気ある行動力が夢ある新潟の未来を創る

我々JCは夢を描く団体である。互いに夢やビジョンを語り合い、実現するために何をなすべきか
議論を重ね、発想力と行動力をもって実現する。
我々は多様性のある時代を生き、その世界のリーダーとして、違う価値観を持った人々の気持ちに
寄り添い、互いに理解しあった先にある共感を地域に広げ、夢ある新潟を創造する

【事業計画】

柔軟かつ開放的な組織改革の推進
JCカップU-11少年少女サッカー予選大会の実施
選挙における各種討論会の実施・支援
関係緒団体との連携による防災・疾病ネットワークの構築
ふっかつ北前船事業の実施
LOMの拡大支援
新潟での新たな産業の創出
入会の浅いメンバーの育成
新潟ブロックコンファレンス開催
ブロック大会の開催
各種スポーツ大会の実施

現状分析  新潟県の総人口は平成7年の248.8万人をピークに減少傾向であり、平成10年以降22年連続で減少しています。近年約1200名以上のブロック会員数ですが、減少が危惧されているため、各LOMの拡大支援や組織改革、会員資質の向上、経済面においても人口減少対策や観光資源活用の起爆剤として新たな産業創出が必要となっております。
連携概要 ■柔軟かつ開放的な組織改革を行うための事業の実施
 会員総活躍社会に向け、ブロック協議会がLOMに対し組織改革を提案・支援します。
KPI・・・ブロック:組織改革5案、各LOM:1案以上、計27案以上の提案・支援
■JCカップU-11少年少女サッカー予選大会の実施
 “グッドルーザーの精神”を学ぶJCカップU-11少年少女サッカー全国大会新潟予選大会を開催することで11歳以下の少年少女に相手を思いやる気持ちを育みます。
KPI・・・参加者におけるグッドルーザーの理解度を70%以上とする
■選挙における各種公開討論会の支援
 当事者意識を醸成するために公開討論会の有用性を学ぶ機会を支援することで、県民および県内22LOMが政治参画の重要性を理解し意義と関心を向上させます。
KPI・・・開催される選挙への100%支援る
■関係諸団体との連携による防災 疾病ネットワークの構築
 災害発生時および流行り病にスムーズに対応するために平時の連携の重要性を理解する事業を行うことで災害および疾病対策として備える意識を醸成させます。
KPI・・・ブロック協議会内での模擬訓練を実施する
■LOMの拡大支援
 持続可能な組織のために、各LOMの拡大担当と密な連携で、拡大支援を実現します。
KPI・・・ブロック協議会内において250名以上に入会してもらう
独自事業 ■ふっかつ北前船事業の実施
 地区との⼀体感を醸成するために、地区独自事業へ参画し、互いに魅力を発信する。
KPI・・・地区協議会と連携した事業を実施する
■新潟での新たな産業の創出
 新潟における新たな産業創出のために、IR統合型リゾートの誘致にむけた協力体制を確立するための賛同者による協力団体を設立させます。
KPI・・・新たな産業創出の機運を高める会を2回以上開催する
■入会の浅いメンバーの育成
 JAYCEEを育成するため、JC運動の基本理念や意義や目的を学び、LOM及びブロックへの参画意識を高めます。
KPI・・・3年目未満のメンバーがブロック協議会に20名以上出向する
■新潟ブロックコンファレンスの開催
 ブロック協議会の方針・運動内容の理解してもらうために、22LOMが一同に集う場を設け、会員の意識向上を目指します。
KPI・・・ブロックコンファレンスを1回開催する
■ブロック大会の開催
 1年間の運動や学びを共有し、かつ卒業生を送り出すために、参加しやすい22LOMが一同に集う場を設け、次年度への引継ぎをスムーズに行います。
KPI・・・新しい形式のブロック大会を1回開催する
■各種スポーツ大会の実施
 仲間づくりとJC世代の健康を促進するために、スポーツ大会の支援を実施します。
KPI・・・交流促進と健康を意識したスポーツ大会を年4回支援する
パートナー JCI日本組織戦略会議 スポーツ活性化委員会、国土強靭化委員会、権限移譲促進委員会、会員拡大委員会 北陸信越地区 地域レジリエンス委員会、新潟県商工会青年部、佐渡汽船、TOKI AIR、国土交通省、リンカーンフォーラム、新潟県社会福祉協議会、新潟県
PAGETOP
Copyright © 新潟ブロック協議会 All Rights Reserved.