皆様には、本年も富山ブロック協議会に対しまして格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

本年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様のおかげ様をもちまして協議会としての取り組みを全て滞りなく終えることが出来ましたことをご報告申し上げます。これもひとえに県内各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様、そして各地より出向いただきました出向メンバーの皆様の尽力の賜物であり、心より感謝申し上げます。

 

本年も昨年に引き続きのコロナ禍で様々な制限が余儀なくされた一年となりましたが、そんな中でも各地青年会議所におきましては決してその歩みを止めることなく能動的に活動されてきたことと思います。自分たちに今、何ができるのか、地域が何を求めているのか、そういった社会課題に向き合い、その解決に向けた運動はそれぞれの地域に大きな成果を残されたことと思いますし、それぞれの青年会議所がこうした時代背景のもとであっても積極果敢に取り組まれている姿勢は、多くの市民に希望と勇気、そして元気を与えるきっかけになったのではないでしょうか。

富山ブロック協議会に脈々と受け継がれてきた「一県一青年会議所の設立精神」。県内各地の青年会議所がそれぞれに光を放つ起点となり、それぞれの個性を活かし尊重しあうことで、「誰もが輝ける真に持続可能なまち富山の実現」につながることと思います。

 

2021年度の任期も数日残ってはおりますが、改めて本年皆様と共に素晴らしい活動が出来たことに心からの感謝を申し上げると共に、次年度以降も各地青年会議所の運動が地域に大きなインパクトを与え、全ての人々のウェルビーイングに繋がりますことを祈念して、御礼のご挨拶とさせていただきます。

 

一年間、ありがとうございました。

 

公益社団法人日本青年会議所

北陸信越地区 富山ブロック協議会

2021年度 第52代会長 米田大樹