誰もが光り輝く兵庫の創造

ブロック大会運営委員会 

  • HOME »
  • ブロック大会運営委員会 

ブロック大会運営委員会 委員長 野坂 拓良

ブロック大会は、メンバーのJC運動に対する意識高揚、県民の地域づくりに対する意識変革及び地域資源の発掘と発展の場として、野坂_page-0001県下各地域の文化や産業に活力を与えてきました。兵庫ブロック協議会は、他府県との違いを追求するのではなく、県下各地域の特色ある文化や産業に着目し、それらが掛け合わさることで兵庫県という大きな括りの中でしか創り出せない新たな価値が生まれる進化したブロック大会を実施する必要があります。

まずは、メンバーのJCに対する所属意識を高めるために、歴史と誇りを紡ぐ式典と、情熱を伝播する卒業式を開催することで、活動への意欲が高まり、JC運動の推進力となります。そして、県民の兵庫県に対する誇りと愛着を高めるために、行政や地域諸団体と協働し、兵庫県の魅力を体感できる機会を提供することで、帰属意識の醸成につながり、県全体の活力が強化されます。さらに、第55回ブロック大会を時代に即した事業とするために、主管LOMと兵庫ブロック協議会がブロック大会の意義を共有するとともに、綿密に連携して情報交換し、開催にかける情熱を共通の価値観として築き上げることで、ブロック大会は進化し続けます。また、メンバーや県民にブロック大会が創る価値を経験してもらうために、ハイブリッドな情報発信をし、熱意を伝えるとともにソーシャルメディアの特性を活かして情報拡散することで、ブロック大会の影響力が高まります。そして、ブロック大会の歴史と想いを引き継ぐために、25LOMへブロック大会を通じて得られる価値を伝えることで、関心がさらに高まり、兵庫ブロック協議会の発展につながります。

ブロック大会を通じて、私たちと県民は新たな価値を共創できるようになり、それは25LOMのJC運動のさらなる発展につながり、兵庫県の文化や産業は活き活きと輝きます。ブロック大会は兵庫県に不可欠なものとして進化し、誰もが光輝く兵庫を創造します。

<事業計画>

第54回ブロック大会丹波大会の開催に関する業務

第55回ブロック大会開催に関する業務

大会参加への推進及び登録の管理に関する業務

第56回(2023年)ブロック大会開催地決定に関する業務

各会議・委員会との連携

会長諮問に関する答申業務

PAGETOP
Copyright © 兵庫ブロック協議会 All Rights Reserved.