①大会の鍵

 

<式次第>
1.会長挨拶
2.大会の鍵伝達

・東北地区協議会 2021年度会長 倉橋龍太郎 君

・公益社団法人郡山青年会議所 2021年度理事長 栁沼勝恵 君

・公益社団法人郡山青年会議所 東北青年フォーラム実行委員会委員長 久保田雄大 君

・東北地区協議会 2022年度会長予定者 阿部 徹 君

・一般社団法人栗原青年会議所 2022年度理事長予定者 高橋正樹 君

・一般社団法人栗原青年会議所 東北青年フォーラム実行委員会委員長 上田幸次郎 君

 

 

【会長挨拶】
公益社団法人日本青年会議所
東北地区2021年度会長 倉橋龍太郎 君

②倉橋会長挨拶

 

 

本来であれば9月3日、4日に郡山で開催いたしました東北青年フォーラム中に鍵の伝達式を開催する予定ではございましたが、試行錯誤・実験がある中で、今年度と次年度主管LOMが顔の近い距離で会えるようなきっかけとなる鍵の伝達式をしたいということで今回このような形で開催させていただきました。
鍵の伝達という式典的なことはあるのですが、ぜひ2021年度そして2022年度がこの鍵でつながるような時間にしていきたいと考えております。
2021年度の栁沼理事長率いる郡山青年会議所さんのおかげをもちまして今年度の大会がオンラインという形で実施できました。
今日をもって鍵は郡山から栗原へ移りますが、2021年に生まれた絆、経験は一生残るものだと思いますので、私も郡山にずっと心を寄せて生きていきたいと思います。本日はよろしくお願いいたします。

 

 

【大会の鍵伝達】

③整列

 

④倉橋会長⑤21⇒22

 

 

⑥久保田実行委員長

 

◇公益社団法人郡山青年会議所
東北青年フォーラムin郡山 実行委員会委員長 久保田雄大 君

 

東北青年フォーラムin郡山大会(以下、郡山大会)を志したのが約3年前。そこから開催に至るまで様々な変化の中、様々な困難が待ち受けていたが東北地区協議会の皆様をはじめ各地会員会議所メンバーのご協力のおかげをもちまして無事開催をすることができ、滞りなく終了することができました。

郡山大会は当初は実地での開催の想定でしたが新型コロナウイルスの影響により時代に即した形でWEB配信という形で開催させていただきました。開催の形は変わったものの当初の目的である郡山の魅力を一人でも多くの東北地区内のメンバーにお伝えするという目的は達成できたと確信しています。
今後は次年度の栗原大会に向けてしっかりと引継をしてまいります。
今までご協力いただいた皆様に改めて御礼を申し上げて挨拶とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

⑦栁沼理事長

 

 

◇公益社団法人郡山青年会議所2021年度 理事長 栁沼勝恵 君

 

大会の鍵を改めて持たせていただき、栗原大会につないだわけですけども1年前南陽青年会議所様からつないでいただいたことを昨日のことのように思い出しました。残念ながらオンラインでの開催ということになりましたけども、我々主管青年会議所に心から寄り添い大会を構築していただきました倉橋会長率いる東北地区協議会役員の皆様、様々な変更がありながらも多くの登録、参加いただいた東北地区各地会員会議所メンバーの皆様に改めて心から感謝を申し上げ挨拶とさせていただきます。
2022年栗原の地で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

⑧阿部会長予定者

 

 

◆東北地区協議会 2022年度会長予定者 阿部徹 君

 

東北青年フォーラムは南陽青年会議所さん、郡山青年会議所さんと受け継いできました。新型コロナウイルスのまん延によって実地での開催がこの2年できなかった、その思いそれを引き継ぎながら来年は栗原の地で実地でやりたいと思っています。
東北青年フォーラム開催にあたってはよく言われる4つの益、『主催者益』『主管益』『参加者益』『地域益』この4つの益をしっかり作り上げていきたいと思っています。
ただ人が集まるイベントではなくしっかりと主催も主管に対しても益が出る、参加していただける東北のメンバーに情報を取ってもらい、各地域でJC運動をできるような、そういう大会を目指していきたい。実地開催ということであれば栗原の周辺地域の魅力を多くの皆様に体験したり感じてもらいたいと思っています。
南陽さん、郡山さんそれぞれ社会状況の中でベストな手法だったと思いますが、これを引き継いで開催していきたいと思います。2022年度もよろしくお願いします。

 

⑨高橋理事長予定者

 

 

◆一般社団法人栗原青年会議所

2022年度理事長予定者 高橋正樹 君

 

大会の鍵を受け取り、いよいよ2022年度東北青年フォーラムin栗原を主管するという気概と覚悟を持つことができました。
東北青年フォーラムという大会は東北6県皆様の思いがこもった大会であると思います。その大会を栗原の地でできるということが主管青年会議所の理事長を行う上でうれしいことだと思います。2022年度は南陽青年会議所、郡山青年会議所さんの思いを胸に栗原青年会議所一丸となって東北青年フォーラムin栗原を盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

⑩上田実行委員長

 

 

◆一般社団法人栗原青年会議所
2022年度 東北青年フォーラム実行委員会

委員長予定者 上田幸次郎 君

 

栗原青年会議所は次年度期首会員が12名と大変少ない人数でのスタートとなります。
栗原市も人口の少ない、宿泊施設も少ない、いわゆる田舎町です。
そのような中、地域の方々との協働体制を築きながら大会を構築していくことが大切になると考えています。
2022年度は栗原青年会議所にとって大きなチャレンジとなりますが、栗原にお越しいただく方々にとって実りある、栗原ならではの大会にしていきたいと思います。
来年はどうぞよろしくお願いいたします。

⑪全員整列

 

東北青年フォーラムin栗原
2022年、栗原の地で東北地区各地からの御参加お待ちしております!