1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

第49回佐賀ブロック大会in佐賀「TRY next SAGA~突き進め!新しい佐賀のリーダーズ!~」

2024.06.01
2024.06.13
blank

佐賀市のどんどんどんの森にて「第49回佐賀ブロック大会in佐賀」を開催します。

大会テーマ「TRY next SAGA~突き進め!新しい佐賀のリーダーズ!~」のもと、佐賀で活躍するパフォーマーによるステージイベントや、佐賀のジビエ料理の食ブース、お子様も楽しめる縁日ブースもあり佐賀の“素敵なところ”をぎゅっと凝縮&体感できる大会となっています。

佐賀を盛り上げていきたい方も、佐賀を心から愛している方も、ご家族での来場も大歓迎ですのでお気軽にお越しください。

佐賀の魅力を改めてあなたも感じてみませんか?


【日時】2024年7月6日(土)10:30~15:00

【場所】どんどんどんの森

    佐賀県佐賀市天神三丁目2-11

【大会事務局】

公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 佐賀ブロック協議会

〒840-0805 佐賀県佐賀市神野西4-3-18

TEL : 0952-32-1565 / FAX : 0952-30-6964


 佐賀県は、「地域ブランド調査2022」の都道府県魅力度ランキングにおいて全国最下位となり、佐賀県の情報を十分に発信できておらず、魅力を知られていない事が課題です。

 しかし、佐賀県は2023年に西九州新幹線が部分開業したほか、2024年には国民スポーツ大会の開催など、佐賀の魅力を全国にアピールする絶好のチャンスが巡ってきます。

 佐賀県は歴史的に見て、「チャレンジャー精神」がある風土と言われています。幕末維新期にかけて、大砲や蒸気機関の技術などで日本の産業革命を先導した事が由来です。

 よく「佐賀は何もない」と揶揄されますが、ゼロから新しいモノを生み出す力が佐賀にはあるはずです。

 そのチャレンジャー精神をもう一度思い起こし、新時代の新しい佐賀(next SAGA)に変化する事に挑戦(TRY)をし、笑顔あふれるまち佐賀の創造に向けて行動を起こす時です。

 そして、佐賀県をより良くしたいと想っている県民一人ひとりが、新しい佐賀のリーダーズです。

 佐賀ブロック大会は、佐賀の魅力を県民に知ってもらい、また地域発展を考える機会となるような、公益性のある大会を目指します。

佐賀エンジョイフェスティバル~笑顔と感動の日~

時間:11:00~14:30

場所:どんどんどんの森広場

出演者:DANCE STUDIO status.(キッズダンス)

    ミキバトン(バトン演技)

    石橋美里(鷹パフォーマンス)

    足長おじさん 大道芸人フーミン(大道芸パフォーマンス)

    モトフサアラキ(サイエンス料理教室)

    大吉村(お菓子まき、県産品PR)  他




ジビエを食せ!猪突猛進フェス in どん森

時間:10:30~15:00

場所:どんどんどんの森広場

概要:① 学生と飲食店との連携によるジビエ料理の販売

   ② 縁日イベント

   ③ 県庁ブースと県庁フォーラム(ジビエに関する内容)




時間:11:00~14:00

場所:アバンセ ホワイエ

概要:日本青年会議所九州地区協議会が制作した「防災すごろく」を活用し、子ども達に遊びながら防災、減災への知識を身につけよう!




blank

佐賀ブロック協議会 新着情報

WS000319