1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

【第5回 会員会議所会議】

2024.07.01
2024.07.01
blank

in鶴岡

今回の会場は、鶴岡市先端研究産業支援センターD棟レクチャーホールでした。
こちらのセンターは、慶應義塾大学先端生命研究所バイオラボ棟と隣接し、システムバイオロジーという新しい生命科学のパイオニアとして、世界中から注目されています。
最先端のバイオテクノロジーを用いて、生体や微生物の細胞活動を網羅的に計測・分析し、コンピュータで解析・シュミレーションして、医療・環境・食品などの分野に応用しています。

ご審議をいただいた内容は、
・ブロック大会メインフォーラム
・ブロック大会主観地域の魅力発信
・ブロック大会本体議案

報告依頼事項は、
・拡大状況報告
・LOM支援活動報告
・JCカップエントリー状況報告
・対外発信の取り組み報告
・ブロック大会ウェルカムナイト、大懇親会について
・各委員会の活動報告
でした!

また、
日本青年会議所 組織グループ 褒賞委員会
副委員長 清田典章 君より
アワードエントリーPR
運動推進セミナーPR

東北地区協議会
2024年度総務広報委員会委員長
伊藤啓 君より
褒賞事業AWARD TOHOKU 2024エントリーPR

東北地区協議会
2024年度会長
菅原啓太 君と
2024年度会務担当副会長 
荒生卓真 君より
日本JC会館の建て替えの説明
がありました。

今回はこの後に、会頭公式訪問がありましたが、それはまた別の記事にてご報告いたします!    会長の顔がプリントされたクッキー、食べにくかったですけど、美味しかったです。

総務委員会
委員長 齋藤祥子(鶴岡JC)

山形ブロック協議会 新着情報

S__899465223_0
S__899350533_0
S__898072595_0
S__897228804_0
S__893747235_0
S__893362181_0
S__116195341
S__886808595_0
S__886808603_0
S__886808581_0