3月17日(日)大社文化プレイスうらら館 だんだんホールにて、島根ブロック協議会 多子社会創造委員会による、島根県知事選挙公開討論会が行われました。

 

冒頭、2019年度島根ブロック協議会 会長 山崎 桂一君より来場者の皆様への挨拶を行い、本討論会にかける思いを述べさせていただきました。

28002

 

 

 

 

 

 

また、多子社会創造委員会 委員長 遠藤 宗一郎君より本討論会の趣旨説明、討論会中の注意事項を説明させていただき、県知事候補者による討論会がスタートしました。

 

28001

 

 

 

 

 

 

討論会では児玉 克哉氏をコーディネーターとし、児玉氏が主題を挙げ、候補者4名がその主題に即した返答をするという形式で行われました。今回、県知事候補者であるしまだ 次郎氏、丸山 たつや氏、大庭 せいじ氏、山崎 やすこ氏の4名には児玉氏の質問のもと、自らの思いを県民の皆様へ発信していただきました。

 

このような討論会という場に参加するということは、県民の皆様一人ひとりが政治に関心を持っていただき、考える場となります。そして自らの選択が投票に繋がることで持続可能な島根を確立する一つの指針に指針に成り得ます。

 

参加者の皆様、ありがとうございました。