8月31日土曜日
公益社団法人 四国地区 愛媛ブロック協議会2019年度 研修委員会では会員育成カリキュラム事業としてJCI公式コースをえぴたホール愛媛にて開催しました。
松永トレーナー、関根・谷口、両アシスタントをお迎えしてJCI Achieve・JCI Impact・JCI Adminの各コース3時間、合計9時間の長丁場のセミナーでした。
セミナーでは、LOMの意義や目的を、事例研究やディスカッションしたり、コミュニティー・ニーズの分析、実際に起った問題原因の検証、LOMの理事会の構成、様々な問題の解決法、会議の進行、LOM計画作りについて学びました。
入会歴の浅いメンバーにとってはこれからJC活動を行っていくうえで、JCIの目指すもの、事業の構築、LOMの運営をしっかりと学ぶことができ、歴の長いメンバーにとっても今一度原点に立ち戻り、若い次世代のメンバーに引き継ぐことの重要性に改めて気付くことのできたセミナーとなりました。
また、今回のセミナーを受講するために福井県より(公社)鯖江青年会議所の御二方にお越しいただきました事をこの場をお借りして御礼申し上げます。

DSC_0041

DSC_0048

DSC_0049

DSC_0051

DSC_0052

DSC_0053

DSC_0055

DSC_0058

DSC_0060

DSC_0062

DSC_0067

DSC_0068

DSC_0069

DSC_0070

DSC_0071