自立した個が織りなす多様性を活かした持続可能な地域島根の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

名田勝之2020

 

 

 

 

 

 

基本理念
自立した個が織りなす多様性を活かした持続可能な地域島根の創造

新型コロナウイルスを起因とするパンデミックは、当たり前の日常を奪い、これまでの価値観を変容させ、依然として私たちの生活に甚大な影響を与えています。不確実で複雑な時代に自らの地域をより良く変えていくため今一度、青年会議所の本来のあるべき姿を明確にし、あらゆる事柄に質的価値を追求し続け、地域の課題解決に向けて行動を起こしていくことが今の私たちに必要です。

まずは、地域独自の課題を解決していくために、島根ブロックナイトを開催し、本会の事業と方針を全メンバーに浸透させます。そして、島根県内メンバーの絆を深め共に歩みを進めるために、第47回島根ブロック大会を開催し、地域の質的価値を一人ひとりが創造する機会とします。さらに、ニューノーマルな活動に対応するために、デジタル活用促進事業を実施し、今後の組織運営の効率化を強化します。また、JC活動の本質を理解するために、全メンバーを対象としたブロックアカデミーを実施し、JC活動の質を高め効果的な運動を展開できる組織へと進化します。そして、退会者数の減少と女性会員の新規獲得を図るために、成功事例をもとに目標数を設定した拡大手法を確立することで、各LOMの会員拡大を支援します。さらに、JCブランドを向上させるために、効率的な広報戦略と方向性を各
LOMと共有することで、JCの更なる価値を高めていきます。また、有事の際に迅速に災害情報の共有と効果的な支援を行うために、中国地区内に置いてのネットワークを構築し、災害に対するレジリエンスの向上を図ります。そして、グッドルーザーの精神の理解と浸透を図るために、JCカップU-11少年少女サッカー大会を実施し、大会を通じて強く前向きな心を形成します。

誰もがより良い未来を描くことのできるニューノーマルな時代を生き抜くために、私たちが組織の本質的な目的を見失わず、地域特有の課題解決に対して一人ひとりが当事者意識を持ち能動的な人財へと変革を遂げ、アイディアを糧にアクションを起こし続けることで、不確実で複雑な時代の中でも輝きを失うことなく、県民とともに多様な価値観を活かした真に持続可能な国 日本を創造します。

〈事業計画〉
1. 島根ブロックナイトの開催
2. ブロックアカデミーの開催
3. 会頭公式訪問会の開催
4. 第47回 島根ブロック大会の開催
5. 【ブロ連】地域の質的価値を創造する推進事業の企画・実施
6. 【ブロ連】デジタル活用推進事業の企画・実施
7. 【ブロ連】JCの理念、ミッション、ビジョンの理解・浸透
8. 【ブロ連】LOMへの拡大支援
9. 【ブロ連】JCブランドイメージを高める外部メディアとの連携及び広報戦略の企画・実施
10. 【地区連】関係諸団体との連携による防災・疾病ネットワークの構築
11. 【地区連】JCカップU-11少年少女サッカー予選大会の実施

公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会
2021年度会長 名田 勝之

 

PAGETOP
Copyright © 島根ブロック協議会 All Rights Reserved.