新年明けましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。また、日頃より鳥取ブロック協議会に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、県内の青年会議所においても運動のあり方について見直しを余儀なくされました。経済の再生と生命の安全の両立という難しい選択を迫られる困難な時代となりましたが、このような時こそ、立ち返るべきなのが我々の原点です。

戦後の荒廃期の中から生まれた青年会議所の創始の「志」は「新しい日本の再建 は我々青年の仕事である」というものです。この「志」の下、我々青年会議所は社会の問題に真伨に向 き合い、社会をより良くするために行動してきました。社会が何を求めているのかを考え、 リアクションではなくアクションを起こす運動を展開し、社会をよくする組織であること、それこそが青年会議所の原点です。

この考えは今の時代でも変わりません。皆が自粛し活動できない時代だからこそ、過去の延長線上の対策ではなく、私達青年から変化を積極的に創り出し、常識に捉われない柔軟なアイデアと主体的なアクションによって、新たな時代を築いていくべきです。青年らしく英知と勇気と情熱と胸に秘め、社会を取り巻く諸問題の解決のために果敢に取り組んでいきましょう。

また、地域の皆様におかれましては、本年も鳥取ブロック協議会に対し引き続きのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、地域の発展のために私どもを大いにご活用頂ければ幸いです。

結びに、鳥取県内の各地青年会議所のさらなるご発展、また、持続可能な地域をつくるための運動が生み出されること、そして、現役会員、先輩諸氏の皆様にとって実り多き一年となられますことを心よりご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。

公益社団法人日本青年会議所

中国地区鳥取ブロック協議会

会長 木下 雄一