5月8日、JCI南但創立40周年記念式典と祝賀会が開催されました。
理事長挨拶では、第41代理事長 椿野勝矢くんより35周年から40周年まで1年1年を振り返られながら、自身の成長とJCI南但の成長は関係する多くの方々のおかげである。と、今年度スローガンでもおる『感謝』を述べられ、JCI南但創立宣言文にもある「北近畿の中核たらん」との想いのもと、光り輝く未来へとつながっていく姿勢を示されました。
0509_01
来賓挨拶では、藤田孝夫県議会議員、広瀬栄養父市長、藤岡勇朝来市長などのご挨拶の後、公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会 会長 中山吉典より挨拶をさせていただきました。
0509_02
今月開催のASPAC堺高石大会や地区大会高槻大会が同じ関西で開催されることを紹介させていただき、JCI南但にとって非常に大切な『竹』になぞらえて、竹のように強くしなやかなJCI南但の運動が今後も展開されていくことを祈念させていただきました。
0509_08
続いて、兵庫ブロック協議会会長 野々村充教くんがご挨拶をされました。
椿野理事長の「JCは単年度制であるが、単年度の効果で終わることのない運動展開をしていかなければならない」との強い言葉にJCI南但の発展を確信されたと、エピソードをお話され、兵庫ブロックの掲げる『ONE HYOGO!!』のもと共に発展を祈念されました。
歴代理事長紹介では、歴代理事長を代表して第36代理事長 古屋陽平先輩よりご挨拶が行われました。
JCI南但の発展を支えて下さった多くの方々に感謝が述べられ、特に地域の発展に奔走する現役メンバーに向けて熱い感謝が述べられるとともに、現役メンバーの更なる活躍を鼓舞されました!
記念式典後に開催された祝賀会では椿野理事長の熱い想いにより、事務局員への感謝の花束贈呈が行われ、その後昨年周年式典がコロナで中止になったJCI丹波・JCI豊岡・JCI美方の3理事長と共に乾杯の杯をあげられました!
0509_09
JCI南但を振り返る楽しいアトラクションが行われるなど、兵庫ブロック内の各理事長の笑顔が溢れる祝賀会となり、まさに『ONE HYOGO!!』を感じる祝賀会となりました。
今後も北近畿の中核JCI南但の運動に注目です!
近畿地区協議会としても、一丸となられている兵庫ブロックの運動をしっかりと近畿地区内へと広げて参ります!