1月13日(木)、一般社団法人 高槻青年会議所の新年互礼会が開催されました。
一般社団法人高槻青年会議所 直前理事長 木村周平くんの開会挨拶ではビジネスプランコンテスト・放課後子ども教室への参画・防災の観点で昨年度の報告が行われ、新年互礼会が開会となりました。
takatsuki3
第56代理事長 高玉要くんの理事長挨拶では近畿地区大会への決意と55周年について述べられ、高槻・島本の発展とJCI高槻の発展をリンクさせて中長期的なビジョンを示す年になると挨拶をされました。
takatsuki12
よりよいまちをつくるために、挑戦と思考を繰り返すと、力強いメッセージが発信されました。
来賓の挨拶として高槻市長 濱田剛史様より将棋のまち・安満遺跡について、まちの魅力が語られ、まちの発展にはJCのアイディアや行動力が不可欠とありがたいご祝辞をいただきました。
takatsuki9
島本町長 山田紘平様より今年度のJCI高槻のスローガンにかけて、町としてもともに可能性を解き放てるように努めていくとご祝辞
をいただきました。
takatsuki10
公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会からは会長 中山 吉典 より挨拶をさせていただきました。近畿地区大会について、過去からの継承をしながらも今の時代に合った地区大会にしていきたいと想いを述べられ、ユーモアを交えながらも「ともに最高の舞台をつくりましょう」と愛を込めたお祝いを送らせていただきました。
takatsuki8
takatsuki7
続いて 公益社団法人日本青年会議所近畿地区 大阪ブロック協議会 北地域担当副会長 寺見曉子くんから、近畿地区大会に向けてしっかりとJCI高槻に寄り添って、全面的に協力をしていくとお祝いの言葉を述べられました。その後、2025年の大阪・関西万博にバトンを渡せるように最高の舞台をつくりあげる。と、近畿地区大会のPRが行われました。
takatsuki11
最後に、監事 元木弘教くんより謝辞が述べられ、閉会となりました。
takatsuki14
本年度、一般社団法人高槻青年会議所は「Be the change 可能性を、解き放とう。」をスローガンに掲げ、近畿地区大会を主管されます。
高槻の地より近畿地区各地の魅力を発信するとともに会員が多くの学びを得られる大会へとLOM一丸で全力で挑まれております。
takatsuki13
7月2日、3日は、1人でも多くの方に高槻の地にお越し頂きたいです!
takatsuki15