和歌山県は広域道路ネットワーク計画のインフラ整備で「人、モノ」の流れが活性化し社会的、経済的に豊かな地域への発展を期待していましたが、一昨年から新型コロナウイルス感染拡大の影響で地域の魅力に触れる機会が失われつつあります。今こそ、私たちが地域のために明るい希望を見出し、生き生きと活躍する社会を実現できるよう、同じ志をもつ仲間を集め共に活気と魅力のある和歌山を創造しなければなりません。

まずは、地域において力強い運動を発信する組織であるために、県下8LOМのメンバーが一堂に会する和歌山ブロック大会記念式典を開催し、各LOMでの経験や知識を共有し持続可能な組織を構築することで、メンバー同士はもとより私たちと地域の相互理解が深まり、私たちの運動が地域に波及され活気のある地域が創出されます。そして、地域の人々と共に魅力溢れる和歌山を創造するために、和歌山を愛しこの地域で住み暮らす子供たちが輝かしい未来を描くことのできる、明るく希望に満ち溢れた和歌山ブロック大会記念事業を通じて、地域を担う子供たちが観光資源、伝統文化を体験することができる事業を開催することで、子供たちの地域を愛する心を育み、良循環な機会が創出されます。さらに、これまで卒業生がJC運動で培ってこられた熱い想いや歴史、伝統を継承するために、長きにわたって活躍されてきた卒業生への功績を称え、感謝の気持ちを伝える卒業式を開催することで、卒業生たちが地域のために全力で取り組んできた運動を振り返り、途切れることなく熱い想いが次世代へ受け継がれる強固な基盤が構築されます。

困難な状況においても揺るがない同じ志をもつ仲間と共に果敢に挑戦し、地域の未来に対して明確なビジョンを示すことができる組織体制が構築され、故郷に対する魅力や誇りを再認識し地域を想い、活気ある豊かなまちを未来へつなぐ歴史と変革が調和した愛と希望溢れる和歌山を創造します。

事業計画

  1. 和歌山ブロック大会式典の開催
  2. 和歌山ブロック大会事業の開催
  3. 卒業式の開催

年間事業フレーム

画像クリックで拡大

画像クリックで拡大