「和」の精神と「生きる喜び」が織りなす先駆ける関東の実現

クオリティ・オブ・ライフ ~皆で繋ぐ関東の「和」と「環」~

  • HOME »
  • クオリティ・オブ・ライフ ~皆で繋ぐ関東の「和」と「環」~

pagebanner

3環状線の開通は、自分たちの生活に関係ないと思っていませんか?
ぜひ、3環状線の開通があなたの生活にもたらす恩恵を知っていただき、署名にご協力ください。

署名フォームへボタン

170226_3環状目宣(青)-01

3環状線とは

戦後の復興、高度成長期のモータリゼーション進展と道路ネットワークの整備として、1958年に計画されました。中央環状線(首都高)、外環道、圏央道を指します。費用面や技術面の問題などから、未だ完成に至っておらず、エリアによっては着工も進んでいない箇所があります。この署名運動を通じて、早期の完成を求めていきます。

全面開通が与える影響

  • 渋滞が緩和!
    渋滞の少ないストレスフリーの社会に!
    東京都心における渋滞によって、乗車時間のうち渋滞等に費やす時間は約6割、全国平均の1.6倍にもなっています。
    3環状線の整備により都心経由の交通の割合が減少し渋滞が緩和。また、突然の災害や事故が起きても迂回ができスムーズに目的地にたどりつけるようになります。
  • 事故が減少して安全な生活!
    事故の少ない安全安心な社会に!
    首都高速では1日当たり30件の事故が発生。さらに渋滞が起こる悪循環に。
    3環状線の整備により、走行車両が減少し、走行安全性が向上。
    渋滞を見込む必要がなくなり、運転者の心に余裕が生まれます。
    幹線道路から環状道路へ、生活道路から幹線道路へ、相互の交通の転換により、走行車両の分散、渋滞の緩和が進み、日常道路も安全に。
  • 流通がスムーズに!確かな配送!
    流通の信頼性が向上、確かな配送!
    3環状線の整備効果により、輸送時間が短縮、到着遅れがなくなります。
  • 災害に強く安全・安心な生活!
    災害に強いまちに!
    災害が発生した場合でも、全国から首都圏へ、全国から首都圏を経由した被災地への人材・物資等の供給が可能に。災害に強いまちへ。
  • 高速道路の料金が変化してより便利に!
    自分の住むまちが活性化!地元で暮らし仕事ができる!
    環状線沿線上の工業団地や商業施設の立地が活発に!雇用・税収の増加に!
    環状線沿線上の各都市に工業団地や商業施設が誘致されます。各市町村の連絡強化にもつながり、地域経済の活性化につながっています生活が便利に!地元の雇用の増加し住み暮らす街で働くことができます。税収増にも地元が豊かに。
  • 旅行の選択肢の広がって楽しい生活!
    高速道路の料金が変化してより便利に!
    料金体系の整理・統一を通して、高速道路料金が安く、使いやすくなります。継ぎ目のない料金体系になり都市を迂回しても料金が変わらず都心を開始した移動ができます。
  • より遠くの観光地まで、より早く
    3環状線の開通により、混雑する都心を通らず目的地まで行くことができるようになり、遠くの観光地が身近に。
  • そのほかにもこんな便利なことが!
    その他、こんな良いことがあるかも?
    渋滞解消により二酸化炭素排出が減少し住みやすい生活環境に!
    バスの待ち時間やタクシー移動がスムーズに!
    移動手段が多様化して、移動や旅行が楽しく!

署名について

  • インターネットでの署名
    ホームページの「署名フォーム」より、よろしくお願いいたします。
  • 自筆での署名
    提出する署名用紙より、よろしくお願いいたします。
  • 署名の提出先・検証
    集まった署名は要望書として、国土交通省や関係省庁に提出いたします。
    検証方法としまして、公開委員会を行い事業報告及び今後の展望を幅広く発信していきます。
    • 8月 関東地区大会
    • 9月 全国大会埼玉中央大会

現在の署名数

ご協力ありがとうございます。
現在の署名数は( 371 )人です。

個人情報保護について

私たちは、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、個人情報の取扱いに関し、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令を遵守し、その適切な取扱いに努めます。

  1. 個人情報の管理
    署名者の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。
  2. 個人情報の利用目的
    署名者からお預かりした個人情報は、本署名事業に必要な範囲で利用し、各種公的機関へ提出するために利用します。
  3. 個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    署名者よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ① 署名者の同意がある場合
    ② 法令に基づき開示することが必要である場合
  4. 個人情報の安全対策
    個人情報の正確性及び安全性確保のため、セキュリティに万全の対策を講じています。
  5. ご本人の照会
    署名者がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
  6. 法令、規範の遵守と見直し
    保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
  7. 個人情報保護の問合せ先
    経済再生委員会 所沢JC 山村 真人(やまむらまさと) mezashi.0835@gmail.com

団体について

「青年会議所は、20歳から40歳まで青年の真摯な情熱を結集し社会貢献することを目的に組織された団体です。
(公社)日本青年会議所関東地区協議会は、本年「和」の精神と「生きる喜び」が織りなす先駆ける関東の実現を掲げ、関東地区1都7県の地域再興や経済再生などを目指し、活動を展開しています。2017年度経済再生委員会では、特に地域経済の生産性や自然災害被害低減と経済の活性をもたらすインフラ投資の推進による関東の経済再生が必要であると考え、「3環状線早期完成に向けた署名活動の実施」や「首都圏空港の融合に向けた有識者会議の実施」などを展開しています。」

署名フォームへボタン
07_shomeibanana

PAGETOP
Copyright © 関東地区協議会 All Rights Reserved.