公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会 2017

ブロック連携推進委員会

ブロック連携推進委員会事業方針・事業計画

ブロック連携推進委員会

委員長 中村 謙

本年、日本国憲法は1947年5月3日の施行から70年の節目を迎え、国内における様々な事象や国際情勢に伴い、政治参画教育や日本国憲法の改正に対する国民意識が高まりつつあります。今こそ時代に即した青年会議所運動を推進する我々が、時代の変化を柔軟に取り入れることができる市民と共に、自らの判断により選択できる地域の個性を生かした魅力溢れる自立と共助の精神が織り成す和の心溢れる千葉を創造する必要があります。

 まずは、本会の運動意義や目的を市民に伝えるために、本会と各LOMとの連絡調整を図り、本会の事業や方針を伝え、メンバー一人ひとりが社会的・国家的・国際的な責任をもって、国民の意識変革を起こすことができる運動に積極的に参画できるよう推進します。そして、「千葉県知事選挙公開討論会」の開催や、WEB上で候補者の政策を比較できる「e-みらせん」の活用を通じ、主権者意識の醸成を図り、若年層を中心とした投票率向上を促進することで、政策本位による政治選択できる様、市民に向け展開していきます。さらに、地域の未来を担う子供たちに向け、たとえ勝負に負けても相手を称えられる前向きな心「グッドルーザーの精神」を育むために、JCカップU-11少年少女サッカー全国大会千葉予選大会の開催を通じ、道徳心を持った自立した人材の育成に取り組みます。また、憲法改正に向けた輿論の確立を図るために、憲法改正や地方自治をテーマに住民基本台帳ネットワークなどを活用して無作為に抽出された市民による市民討議会を開催し、自立した主権者として意識を高め、憲法改正に対する意志を確立できるよう推進します。

 主体的に行動できる人材へ成長した我々が、時代の急速な変化に対応できる市民と共に、自らの選択により地域が変化していることを実感させ、新たな魅力溢れる地域像の確立と主権者意識を育む、地域が活性化する確かな秩序を築き和の心溢れる千葉を創造します。

事業計画

 1本会の事業・運動の推進

 2主権者意識の醸成と投票率向上を目的とした事業の実施

 3JCカップU-11少年少女サッカー全国大会千葉予選大会の開催実施

 4【ブロ連】憲法改正に向けた輿論の確立を図る事業の実施

PAGETOP
Copyright © 2017年度 千葉ブロック協議会 All Rights Reserved.