地域再興と「全うな日本人」の育成による誰もが夢を描ける香川の創造

香川の未来創造委員会事業計画

  • HOME »
  • 香川の未来創造委員会事業計画

香川の未来創造委員会事業計画

副会長  中田 陽子
委員長  西井 一弘

人口の自然減少が進むにつれて経済成長も先細りになっている香川では、女性が働きながら結婚・出産に取り組める環境作りと、経済効果の見込があるインフラ整備が期待されています。香川の未来のために前進し続ける我々と、育児と仕事を両立し出生率の向上を望む市民は、男女が共に協力し能力を発揮する社会形成への参画推進と、経済資源の活発な往来のためのインフラ整備を基盤に、より発展し続ける香川を創造する必要があります。

まずは、香川から日本の未来を切り開くために、本会の事業・運動を推進します。そして、企業や夫が仕事と育児を両立している女性の現状を知るために、働く上での問題点、企業や夫に求めることを情報収集し共有することで、女性の望むことを理解し解決への一歩を踏み出すことができます。さらに、女性の活躍を応援するために、企業や夫としてできることを考え実践に繋げることで、子育てしやすい環境への一助となります。また、女性が育児をしながら働きやすい企業を増やすために、有識者から採用時の工夫点等の情報を得ることで、企業は採用の幅が広がり、女性の働きやすい職場環境を整える一助とします。そして、現在日本の主要4島(北海道・本州・四国・九州)で唯一新幹線の未整備地区となった四国において、基本計画に留まっている「四国新幹線」の整備計画への格上げの気運を高めるために、基礎調査結果の発信、現状の把握を促すPR活動を県内3ヶ所で行い、四国地区協議会とともに署名活動による賛同者数向上へと繋げます。さらに、UN SDGsの活動内容を広めるために、香川ブロック内でPRし、認知度向上に寄与します。

出生率向上に必要な社会や家庭の環境と、香川の経済発展におけるインフラ整備の必要性を知った我々は、男女共同参画の推進を理解し「四国新幹線」に対し関心を持った市民とともに、できることから実践継続し続け、前向きに誰もが夢を描ける香川を創造します。

 

メンバー表

 

<事業計画>

1.本会の事業・運動の推進

2.男女共同参画の意識醸成向上に向けた事業の企画・実施

3.四国新幹線整備計画格上げに向けた市民の機運を高めるPR活動及び署名活動の実施【地区連】

4.UN SDGsの推進

5.その他

s-0102-shodoshima-10000168

PAGETOP