去年の9月15日、役員予定者顔合わせ会の会場へ行く道中、無理矢理ついてきてもらった理事長とのこの会話から私のブロック生活が始まりました。

地域の未来創造委員会委員長の仲野祐司です。

当時JCも仮入会だった人間が何故ブロックへ出向したかは長くなるのでやめておきます|ω・)簡単に言ったらLOMメンバーに騙されただけですが...笑

でも騙されたおかげでたくさんの出会いや経験をさせて頂きました。当委員会では『全国一斉!国民討議会 徳島大会』と『JCカップU-11少年少女サッカー大会 徳島ブロック予選大会』の2つの事業を担当しました。詳細についてはブロック影のフィクサーがブログ投稿してくれていますのでそちらをご覧頂けたらと思います(^^)

この一年半を振り返って一番に思うことはブロックに出向して本当に良かったということです。事業計画の構築から始まり、すべてのことが初めてでどうなるか分からない先の見えない不安。迷惑かけっぱなしの私を副会長を始め、支えてくれる役員メンバーや委員会メンバー。そして上程した議案をよりよくする為、厳しくも温かい意見を頂ける各LOMの理事長様。1年間限りで各地域から集まって構成するメンバーがそれぞれ与えられた役職、立場からひとつの事業について真剣に取り組むみ笑いや涙を共有できるのはブロックに出向してこそ経験できる事と思います。辛いこともありましたがそれも含めてすごく楽しかった1年でした。

まだまだ私はJC経験は浅いですがこの一年で経験させてもらった沢山のことをLOMに持ち帰って還元したり次年度以降出向する私と同じ歴の浅いブロックメンバーに伝えたりすることが2017年度ブロックで支えてくれた方々への恩返しだと思い来年も頑張っていこうと思います。

1年間本当にありがとうございました。