一期一会の覚悟 青森を変えるのはオレたちだ!!

創発社会推進委員会

創発社会推進委員会

【基本方針】

青森県民の自立した主権者としての確立と、子供を導く親としての意識向上。

【設置背景】

現代を生きる県民の多くは、政治や国史といった主権者教育に必要な知識や子供を導く親としての意識に乏しく、次世代を担う子供たちへの躾や教育に少なからず影響を与えていることは否めず、親世代が主権者教育に必要な知識や意識を備えることが重要であります。また、公職選挙法の改正により有権者が18歳以上に引き下げられた中、先頃の参院選において青森県の投票率は55%、その内18・19歳の投票率は38%と低く20歳代に至っては28%の投票率であったことから、若年層の有権者に対して主権者意識向上に繋がる環境が十分に整っているとは言えません。今こそ我々が、主権者として求められる必要な知識や教養を深める場を創発し、誰もが夢を描ける青森の実現に向けた意識を向上する必要があります。

【職務分掌】

国民の憲法に対する意思を確立する事業の実施
Ⅰ 青森県民の民度向上に繋がる事業の実施
1.憲法改正発議に向けた憲法輿論確立に繋がる事業の実施
2.政治参画を高め主権者意識向上に繋がる事業の実施
3.選挙における公開討論会の実施
Ⅱ 教育再生に繋がる事業の実施
1.子供たちの躾教育に親の関心を惹きつける親学の実施

PAGETOP