日本の冬といえば、こたつにみかんではないでしょうか。家族の団らん、乾燥しやすい季節のお手軽な水分補給、風邪予防のビタミン補給には欠かせないですよね。

 

みかんといえば、愛媛や三ヶ日とともに有名な蒲郡みかんですが、温室みかんとしては佐賀県に次ぎ全国2位(2013年)の生産量を誇っています。

蒲郡温室みかんの栽培は昭和48年から始まり、品質向上と効率化を図るために平成6年に鉄骨屋根型ビニールハウスの日本日の温室みかん団地が作られ現在に至っています。

 

さて、みなさんはみかんを食べるだけで終わっていませんか。

みかんの皮を捨ててしまっていてはもったいないですよ。

乾燥させたみかんの皮をお風呂に入れれば入浴後の保温効果が高まりますし、美肌効果も期待できるそうです。

また、最近では洗剤にもオレンジオイル配合と書いてある様に、お掃除にも活躍しますよ。

 

みかんを食べて元気な体で冬を乗り切りましょう。

001 002