次代へつなぐ歴史観を構築する事業
「忘れてはならない記憶を未来へ」

新聞やテレビニュースで「戦争」の2文字を見ない日はありません。しかし、私たちは「戦争」を知っているでしょうか。皆さんは、現実の戦争がいかに悲惨なものであるか、ご存知でしょうか。この名古屋のまちが焼け野原となったことをご存知でしょうか。そして、悲惨な戦争は、今なおこの世界のどこかで続いていることをご存知でしょうか。
この国で暮らす市民の圧倒的多数は、戦争の現実を知りません。私たちには、より良い未来を作り上げるため、過去を知る努力が求められるのではないでしょうか。
決して忘れてはならない戦争の記憶と教訓を次代へとつないでいくために、将来を担う大学生の皆さんに、このまちで暮らす戦争体験者の皆さん、そして、現在世界各地で続いている戦争並びに紛争を戦争ジャーナリストという立場で直接ご自身の目で見てこられた渡部陽一氏から直接お話しを聞いていただき、平和の大切さや、どうすればそれが実現できるのかといったことをご自身で考えていただき、その教訓をさらに若い小中学生の皆さんにお伝えいただきたいと考えております。
そして、この機会を通じ、私たち名古屋青年会議所会員も、戦争の記憶と教訓を学びたいと考えております。
是非とも、多数の皆さんに当事業にご参加いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

日時

2017年07年17日(月)
10:00~12:00(受付開始9:30)

場所

名古屋市中小企業振興会館 第3会議室
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

詳しくは名古屋青年会議所までお問合せ下さい。

020

 
↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓