磨け!社会人基礎力~掘り起こそう!我がまちの未来力!~

経済産業省が「社会人基礎力」を掲げ、アクション・シンキング・チームワークを3つの能力(12の能力要素)を定義しています。その中の1つ、職場や地域社会で、多様な人と関わっていく能力(チームで働く力)に、ストレスコントロール力が含まれており、ストレスをコントロールする力を早くから身につけることが提唱されています。

未来を生き抜く力を身につけることの重要性を感じ、 エンプロイアビリティ(employability 個人の雇用され得る能力)を高めたいと考えています。

主権者教育は、選挙や政治の知識だけではなく、社会を生き抜く力、課題解決能力を身につけることが重要です。まずは若者一人一人が政治に関心を持ち、情報を整理した上で自分の考えをまとめ、意見を持ち、他者と議論を行う。『答えのない課題』に対して向き合うことで、意思決定プロセスに参加することを学んでいく教育です

ゲームを通じて一人ひとりの意見を聞く中で、「人と違っていいんだ」ということを知り、これからの社会の中で生きていくにあたって、多様性の受容を体感するキッカケになるでしょう。

日時

11月19日(日)14:00~17:35
第1部 社会参画ゲーム
第2部 講演「誰でもマイ地域(まち)プランナー♪」

開催場所

江南市民体育館 2階大会議室

講師

舩坂 礼子氏(特定非営利活動法人 しみんシップnet)

参加費

無料 先着45名
高校生、大学生を中心に募集

申込方法

こくちーずのみの受付となります。申込みはこちら

・社会参画ゲーム
全員参加型の心理的アプローチを通じて、社会の仕組み、社会参画の基礎・全体の把握・交渉力・自己実現力等の社会参画に必要なスキルの気づきや新たな自己発見を促し、固定観念からの脱却をはかります。

・「誰でもマイ地域(まち)プランナー♪」
Part1のトレーディングゲームを踏まえて、チームごとに「江南市のシティセールスの為に藤花ちゃんをどう活用していくか」というテーマについて考えていただきます。藤花ちゃんのセールスポイントやウィークポイントを列挙します。そしてそれを解決する為の方法を実現化できるかできないかを問わず、自由な発想で話し合って発表していただきます。

480272_photo1

 

 

 

↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓