6月23日(土)に星槎箱根仙石原総合型スポーツクラブにて神奈川ブロック協議会主催の第4回JCカップU-⒒少年少女サッカー大会2018神奈川ブロック予選大会が開催されました。当日はあいにくの天気でしたが、それも感じさせないような子供たちの元気に会場で応援する関係者、JCメンバーの応援にも熱が入りました。またグリーンカードを用いることで、グッドルーザーの精神を学ぶきっかけの場になったことと思います。そして試合後には元日本代表の岩本輝雄氏と名良橋晃氏を講師として迎えたサッカークリニックもあり熱気に包まれた一日となりました。

【JCカップとは】

公益社団法人日本青年会議所が主催する少年少女サッカー大会です。国際的に最も盛んなスポーツとされるサッカーを通じて、地域の未来に希望をもたらす人材を育むと共に、地域の活性化につなげることを目的としています。

【グッドルーザーの精神とは】
現在、少子化・核家族化によって地域社会の交流が希薄になってしまったことで、他者や弱者を思いやる心、優しさや協調性、連帯感など社会生活をするのに必要な人間性を自然に育める機会や場が非常に少なくなっています。そこで、スポーツを通じて体を丈夫にするだけではなく、目標に向かって努力する意欲を培い、仲間意識や責任感、犠牲的精神、リーダーシップ、社会性といったものを育む機会が必要です。現在の勝利至上主義は、ともすると多少ずるいことをしても、あるいはアンフェアなプレーをしてでも勝ちさえすれば許されるという誤った意識を生んでしまう恐れがあり、子どもの試合などでも大人が一生懸命になるがあまり平気で相手に野次を飛ばしたり応援しているチームに対しても子どもの失敗を責めてしまう指導者や親が多くいるようです。それではスポーツマンシップを育むどころか自立心や意欲、失敗を恐れない強い気持ちまで削いでしまいます。そこで、グッドルーザー=勝っても負けても相手を思いやれる大きな心と強い精神力を身に着けることが必要とされているのです。青少年が今学ぶべきは「良き勝者であり、良き敗者」の精神なのです。

IMG_0017 IMG_0021 IMG_0032 IMG_0047 IMG_0056 IMG_0058 IMG_0063 IMG_0048 JCカップ_180624_0039 JCカップ_180624_0036 JCカップ_180624_0027 JCカップ_180624_0023 JCカップ_180624_0020 JCカップ_180624_0018 IMG_0346 IMG_0351 IMG_0355 IMG_0358 IMG_0376 IMG_0378 IMG_0381 IMG_0383 IMG_0368 IMG_0375