おはようございます!

2月13日(火)19:30より、公益社団法人 高松青年会議所事務局にて、香川ブロック協議会 第2回役員会が開催されました!
香川県一円から、役員、スタッフメンバーが参加。

西村 周子 香川ブロック協議会会長からの冒頭のご挨拶では、先日参加された防災関係の集まりにて、「情報発信は参加機会の提供である」という講師の方の言葉を紹介され、情報発信をどれだけ的確に対象者に向けて発信することの大切さと、また、一般の方や地域の方々に向けて広く発信し、参加できる機会を提供することで、事業が広がっていくことをお話されました。

また、渋沢栄一の100の訓言(No.11)

形だけの「礼」は、礼をしないより悪い。

という言葉を紹介され、形だけの礼節ではなく、気持ちを込めることの大切さを話されました。

また、丹生 兼嗣 直前会長よりご挨拶があり、香川ブロック、四国地区、また、日本青年会議所の基本理念をしっかりと理解し、背景と目的をしっかりさせた事業を行うことが大切であることを、お話されました。

香川ブロック協議会では、2018年度、『挑戦と「和」の精神による 愛と希望溢れる香川の創造』を基本理念に、運動を展開しております。

その後、協議、討議事項へと進み、5つの協議事項、2つの討議事項が話し合われました。

地域ブランド、憲法、人財育成、会員拡大、UN SDGs、香川共生社会創造事業、香川ブロック大会など、香川ブロック協議会の今年度のメインとなる事業計画が話し合われました!

DSC_0515

DSC_0512
また、バレンタインデーのチョコレートを、西村会長やスタッフの皆様より頂きました。

誠にありがとうございました!

香川ブロック協議会では、2月24日(土)16時より、6LOM合同例会が開催されます。