DSC_0175

こんにちは!

5月30日(水)19:30より、公益社団法人 高松青年会議所 事務局にて、香川ブロック協議会 第5回 会員会議所会議が開催されました!

会員会議所会議は、香川ブロック協議会を構成する、県内6つの青年会議所の理事長、専務理事の皆様、香川ブロック協議会役員が集まって、月に1度開催する会議です。

香川ブロック協議会の事業を決定し、県内の青年会議所、さらに四国地区協議会、日本本会の活動、事業の情報を共有する会議となっています!

この日は、一般社団法人 みとよ青年会議所、坂出青年会議所より多数のオブザーブ(見学)の皆さんが来られ、会場は満杯になりました!

会議の合間、友枝 俊陽 直前理事長より、ご挨拶を頂きました!

DSC_0220

DSC_0215

みとよ青年会議所の皆様、ご参加お疲れ様でした!

また、坂出青年会議所 村井 良弘 筆頭副理事長丸尾 昌平 副理事長宮本 将志 さかいで塩まつり 副実行委員長らも来られ、先日のさかいで塩まつりの御礼を頂きました!

会議開始後、最初に西村 周子 香川ブロック協議会会長より挨拶があり、

DSC_0178

5月には、さぬき青年会議所主催の「丸亀お城村」、坂出青年会議所主催の「さかいで塩まつり」という大きな事業が開催され、香川ブロック協議会内のメンバーも多数参加し、交流を深めることができた点を挙げられ、香川ブロック協議会だからこそできる交流であり、各地の青年会議所を超えて人の輪ができることの大切さを話されました。

DSC_0830

DSC_0843

さかいで塩まつり_82

2018_05_14_154

また、さかいで塩まつりでは、香川共生社会創造委員会の事業も合わせて開催され、三菱電機様と共同でブース出展を行い、雨の中多くの方々にお越し頂いたことを報告されました。
共生社会創造委員会の活動は、今後も継続して実施されますので、よろしくお願い致します!

さかいで塩まつり_36

また、5月に入り、2019年度に向けた動きも本格化してきたことに触れ、昨年5月、会長候補者として挨拶をした際の録音を先日聴き、我々が暮らす香川県の課題に真摯に向き合い、意識を高揚、奮起して活動し、地域から求められる人間となっていきたいと話していたことを振り返り、あと7か月、1日1日を無駄にせず、たくさんのメンバーと会い、各メンバーがそれぞれ素晴らしい活動ができるように、頑張っていきたいと話されました。

先日、日本青年会議所の理事会後の勉強会に参加した際に学んだ、

平凡な教師は、  指示をする。
良い教師は、   説明をする。
素晴らしい教師は、模範となる。
偉大な教師は、  その人の内なる魂に火をつける。

という言葉を紹介され、委員長、副会長には、この言葉をしっかりと受け止め、メンバーの皆さんが、地域から必要とされるリーダーとなるために、あらゆることに挑戦し続けてほしいと話されました。

5月後半、鹿児島で開催された、ASPAC鹿児島大会では、香川ブロック協議会から多くのメンバーが参加し、最初から、最後のカンファレンスボール(大会晩餐会)まで参加した方も多くいたことが、大変嬉しかったと話され、世界と交流する機会を作るASPAC、来年は韓国・済州島での開催であり、ぜひ参加してほしいと話されました。

毎回の紹介されている、渋沢栄一の100の訓言(NO.17)は、

「結果を出すことより、自分の本分を尽くすことを考えよ」

事業を起こすからんは、利益を望むのは当然のことだ。
しかし、利益の多寡ばかりに目を向けてはいけない。自分の力をすべて発揮しつくす。まずはそのことを目標にして、経営を行うべきである。

でした。

続いて丹生 兼嗣 直前会長よりご挨拶があり、

DSC_0179

毎回の会議の冒頭に唱和するJC宣言について話され、会議に向けた準備、心構えが重要であること、2018年度がスタートして5カ月がたち、そろそろ次年度に向けた流れも始まる。2018年度の集大成に向けて、しっかりと準備をしていってほしいと話されました。

続いて、県内の青年会議所の報告に移りました。

まず、公益社団法人 東かがわ青年会議所 松井 辰憲 理事長が挨拶され、

DSC_0186

6月10日(日)開催の「どんと恋祭」に向け、メンバーが頑張って準備をしていること、また、メディア取材の依頼が来ていることを紹介されました。

また、昨日の理事会にて、青少年育成事業「とむソーヤキャンプ」の審議が可決し、7月28、29日、子どもの将来、地域の将来を考えられる事業になることを紹介されました。

会員拡大については、年初21名でスタートしたところ、順調に新規入会が決まり、現在メンバー数が31名と、久しぶりに30名台を超えたことを報告されました。

続いて、公益社団法人 小豆島青年会議所 柳生 忠勝 理事長が報告され、

DSC_0189

5月の理事会にて、次年度の理事長が決まったこと、鹿児島で開催されたASPACでは、高松青年会議所様の紹介で、台湾のイットー青年会議所と交流する機会を持ち、ランチ、台湾ナイトに出席したことを報告され、イットーJCは9月に25周年の式典が行われますが、小豆島青年会議所メンバーが出席するために、日程を1週間ずらして下さることになったことを話され、小豆島JCに対する心遣いに驚いたことを話されました。

また、丸亀お城村、さかいで塩まつりには、多くのメンバーが運営の手伝いに伺い、1泊2日、2泊3日張り付いて手伝うという、なかなかない機会に恵まれ、多くの学びになったことを話されました。
さらに、国際アカデミーに関して、準備が進んでいることを報告されました。

会員拡大については、現在1名の新規入会があったことを報告されました。

公益社団法人 高松青年会議所 松岡 敬三 理事長は、

DSC_0191

先日の鹿児島でのASPACには、高松青年会議所より50名の登録があり、姉妹JCの韓国・チョナン青年会議所、台湾のフェニックス青年会議所との交流が深まったこと、また、鎌田 長明 君がAPDCの議長をされた繋がりで、ベトナムのハノイ青年会議所、東サイゴン青年会議所との交流もでき、今後、ベトナムとの交流も模索していきたいと話されました。

また、ASPAC鹿児島大会では、会員研修委員会の皆さんでブース出展を行い、賞を受賞し、非常に活気づいていることを報告され、少ない予算でも出店できるので、今後ぜひ出店してみて下さいと話されました。

会員拡大に関しては、現在5名の入会が決まり、6月5日にオープン委員会を開催し、シニアの桑嶋先輩に来て頂き、経営と青年会議所活動で繋がった講演をして頂くので、他の青年会議所の方々にも参加して頂ければと話されました。

公益社団法人 坂出青年会議所 新谷 孝幸 理事長は、

DSC_0193

5月13日に開催された、さかいで塩まつりについて、さぬき、小豆島青年会議所の皆様が多くお手伝いに来てくださったことを報告され、御礼をされました。雨の中、想像以上の来場者があったことは、地域で継続的に活動している証ではないかと話されました。

ASPAC鹿児島大会には、日本本会に三谷 剛、明神 範幸 君が出向しており、青年会議所から全部で16名の登録があったこと、特に女性メンバーが積極的に参加して下さったことを報告されました。

6月8日には、今年で姉妹締結25周年となる、岡山県の児島青年会議所との合同例会が開催されること、また、会員拡大については、候補者が現在6名であり、頑張っていきたいと話されました。

公益社団法人 さぬき青年会議所 石井 秀和 理事長は、

DSC_0194

5月3、4日に開催した「丸亀お城村」は、2日間で21万5000人の来場となり、多くの方に参加頂け、また、県内の青年会議所、香川ブロック協議会の皆さんにご協力頂いたことに御礼をされました。

会員拡大については、現在メンバー数は52名であり、6月には55名、8月には60名台に乗せたいと話され、今後新入会員の皆さんに、積極的に活動に参加して頂けるよう、頑張っていきたいと話されました。

一般社団法人 みとよ青年会議所 片山 知範 理事長は、

DSC_0197

JCカップでは、エリア内にてバスケットボール、野球の大会を開催し、今後サッカーの大会を行っていくこと、また、香川ブロック協議会 香川共生社会創造委員会の事業とも合わせて行っていくことを紹介されました。

また、5月例会では、防災に関する例会を、観音寺市、三豊市の危機管理課の方々を招いて実施したことを挙げられ、特に「自助」に焦点を当て、香川ブロック協議会で構築した防災ネットワークと照らし合わせながら、防災に対する意識を高めていくことができたことを報告されました。

8月に開催の、「みとよふるさと探検隊」の審議が先日可決され、今年は地元の祭りをテーマにして実施することを報告されました。
また、会員拡大に関しての報告がありました。

続いて、審議事項4件、討議事項1件が話し合われました。

DSC_0200

7月1日、小豆島で開催される、香川ブロック大会式典、事業計画が審議可決となりました!

DSC_0204

報告依頼事項では、香川共生社会創造委員会が5月13日(日)に実施した、障害者スポーツ、手形アート作成に関する報告、地域ブランド確立委員会の、香川ブロック協議会ホームページ、地域ブランド確立事業の報告、さらに人財育成委員会より、会員拡大ツールの動画上映がありました!

DSC_0227

DSC_0229

DSC_0230

DSC_0232

DSC_0235

DSC_0237

最後に、久米 啓介 監査担当役員より講評がありました!

DSC_0242

ご出席された皆様、お疲れ様でした!