2018年11月13日㈫ 坂出市東部小学校 体育館にて 香川共生社会創造委員会と坂出青年会議所の共催事業がありました。「夢に向かって挑戦する心」と題し、東部小学校5年生児童を対象に、パラ陸上 やり投げ競技 元日本記録保持者 田中 司 氏による講演会を開催しました。
西山 副理事長の挨拶の中で、「大人は楽しそうに見えるか、それとも暗そうに見えるか」との投げかけがあり、多くの生徒から「暗そう」と言う声が聞こえ、先生方は失笑でした。
そして、田中氏の講演では、病気と向き合い、どのようにして夢に向かって挑戦する心を持てたのか、また、そのためにはどういう行動をとってきたのか等、実際に自分が経験してきたことをもとに話してくれました。
さらに、生徒自身に夢を書いてもらったり、シャベリックボールを投げてみたりする事により、頭で考え体で感じとる機会となり、とても良い時間を過ごせました。